人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「ゴールデンウィーク」があるのは日本だけ?大型連休にまつわる豆知識

2021.04.30

ゴールデンウィークは、日本独自のものなのでしょうか?意外と知られていないゴールデンウィークの始まりや名前の由来を紹介します。どのような祝日があるのか、連休の日数が異なる理由など豆知識も得て、ゴールデンウィークについて詳しくなりましょう。

ゴールデンウィークとは?

ゴールデンウィークは、いつどのようにして始まったのでしょうか?名前の由来やシルバーウィークについても併せて解説します。

4月末から始まる大型連休

ゴールデンウィークは、4月末から5月初めまでの大型連休のことです。国民の祝日が連続してあり、通常は5連休程度ですが、振替休日などによって10連休になったこともありました。

飛び石連休になっている場合は大型連休とはいえませんが、近年では飛び石連休であっても、この時期を総称してゴールデンウィークと呼ぶ傾向にあります。

9月の連休はシルバーウィーク

9月の連休は、ゴールデンウィークに関連付けて『シルバーウィーク』と呼ばれています。祝日を月曜日に移動させる『ハッピーマンデー』制度が施行されたことにより、敬老の日が9月の第3月曜日に移動し、土日と合わせて3連休になりました。

さらに、毎年日付が移動する秋分の日が21~23日のいずれかで、なおかつ水曜日の場合は祝日に挟まれた火曜日が国民の休日となり、土曜日から水曜日まで5連休になる年もあります。

始まったのはいつ?

ゴールデンウィークが始まったのは、1948年に施行された『国民の祝日に関する法律』がきっかけです。国民の祝日は、よりよい豊かな社会を築き上げるために、国民みんなで祝い感謝するという目的があります。この法律によって9日分の祝日が制定されたことで、5月の連休が発生するきっかけになりました。

国民の祝日が日曜日のときは、その日以降で最も近い平日を休日とすることも定められました。この法律により、その年の暦によっては9~10連休になることもあります。

参考:国民の祝日について - 内閣府

名前の由来は諸説ある

名前の由来が、ラジオと関係しているという説があります。大型連休のときが最もラジオの視聴率が高く、『黄金週間』と呼ばれていました。よりインパクトを与えるために片仮名になり、ゴールデンウィークと呼ばれるようになったといわれています。

映画業界の造語という説もあります。ゴールデンウィーク中に上映された『自由学校』という映画の宣伝文句として使われたのです。

その他、ロッキー山脈の雪解け水で砂金が多く採れるため4月末から5月初めにかけて多くの人が訪れ、休日のようになったことから名付けられたという説もあります。

マルコ・ポーロが『東方見聞録』の中で日本を『黄金の国ジパング』と表現し、日本にたどり着いたのが5月初めだったことから名付けられたという説までありますが、根拠はないようです。

ゴールデンウィークは何の祝日?

ゴールデンウィークにある祝日を紹介します。毎年、連休の日数が変わる理由についても見ていきましょう。

四つの祝日がある

ゴールデンウィークには、以下の四つの祝日があります。

  • 4月29日(昭和の日)
  • 5月3日(憲法記念日)
  • 5月4日(みどりの日)
  • 5月5日(こどもの日)

『昭和の日』は昭和天皇の誕生日で、昭和時代には『天皇誕生日』と呼ばれ、その後『みどりの日』に変わりました。昭和の日に変わったのは2007年からで、敗戦からの経済復興など激動の時代であった昭和を風化させないようにという思いが込められています。

5月4日に移動になった『みどりの日』は、自然に親しみ感謝する日です。『憲法記念日』は日本国憲法の施行を記念する日で、『こどもの日』は子どもの人格を尊重し幸せを願い、母に感謝する日となり、それぞれ目的が異なります。

NHKや一部の新聞では「大型連休」と呼ぶ

NHKや一部の新聞などのメディアでは、『大型連休』という言葉が使われています。これは、ゴールデンウィークが商標登録されていることや広告放送禁止規定に触れることが理由です。

その他にも、片仮名をできるだけ避けたい、表記が長すぎて使いづらいなども理由です。仕事の都合で休暇が取れない人などから抗議されることや、1週間以上休みになるのにウィークを使うのはおかしいといった意見があるのも理由とされています。

連休の日数が毎年違うのはなぜ?

連休の日数が変わる理由は二つあります。

一つ目は先述の『国民の祝日に関する法律』の第3条第2項で、国民の祝日が日曜日に当たるときは、その日以降で最も近い祝日でない日を休日にすると定められているためです。

二つ目は第3条第3項で定められているように、前後を国民の祝日に挟まれた日も『国民の休日』と呼ばれる休日になると定められているためです。

そのため、その年の暦によっては5~10連休と日数に幅があるのです。実際に、19年は10連休になり話題になりました。

参考:国民の祝日に関する法律 | e-Gov法令検索

ゴールデンウィークは日本だけ?

ゴールデンウィークがあるのは日本だけなのか、気になっている人もいるのではないでしょうか?実際はどうなのか見てきましょう。

中国にも「黄金周」がある

中国にも『黄金周』と呼ばれるゴールデンウィークがあります。1999年に中国政府が経済効果を狙い定めたもので、当時は7連休でした。しかし、伝統に関係のない日を祝日にすべきでないという動きがあり、現在は3連休です。

近年は中国のゴールデンウィークというと、『春節』や『国慶節』を指すようです。春節は2月にあり、旧暦の正月なので『旧正月』と呼ばれ、新暦の正月より重要視されています。国慶節は10月で、建国記念日を祝う連休です。どちらも7連休前後になっており、国民が楽しみにしている大型連休となっています。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。