人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コードレス、小型軽量、コスパ、編集部が厳選した高性能アイロンおすすめ6選

2021.03.01

衣類のシワを伸ばすのに必要なアイロンは、種類が豊富で価格も様々です。今回は、売れ筋のアイロンの中から編集部が独自に選んだおすすめの商品を紹介します。アイロンを選ぶ時のポイントについてもまとめましたので、参考にしてみてください。

編集部が独自に厳選! 2021年おすすめアイロンランキング6選

現在、インターネットで購入できるアイロンは目移りするほど多くの種類があります。そこで今回は、Amazonや楽天市場で販売されている商品から評判の高いものを中心にして、おすすめの商品を6つピックアップしました。

1位:Amazonでランキング1位を獲得! パナソニックの人気コードレススチームWヘッドアイロン「NI-WL405」

パナソニック「NI-WL405」は、Amazonで売れ筋ランキング1位を獲得したこともあるコードレスのスチームアイロンです。

かけ面が広いので効率が良く、シャープなヘッドでボタン周りもきれいにシワを伸ばしやすいです。スチームの噴射範囲が広く、スピーディーなアイロンがけを可能にします。

【参考】パナソニック公式サイト製品詳細ページ

使いやすくて幅広いニーズに対応!パナソニックのアイロンが人気の理由

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

2位:楽天市場で売上ランキング1位! 便利で安いアイロンが欲しい人におすすめのアイリスオーヤマ「SIR-01A」

楽天市場で売上ランキング1位を獲得したことがある、アイリスオーヤマ「SIR-01A」。最短30秒で立ち上がるので、忙しい朝にもサッとアイロンがけができます。

スチームは2段階に調節が可能。また、スチームショット機能付きで、衣類をハンガーにかけたままでもスチームを当てられます。

【参考】アイリスプラザ公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

3位:コードレス主流の今でも根強い人気のコードありアイロン! パナソニック「NI-W550」

コードに繋いでいるため使用中も温度が下がらず、まとめてアイロンがけする時に効率的なコード付きのアイロンは、コードレスが主流となった現在でも根強い人気を誇っています。

そしてパナソニック「NI-W550」は、Amazonで3700以上の評価と平均4つ星を獲得している人気のコード付きアイロン。衣類を連続してアイロンがけしても、温度が下がりません。

アイロンを握る位置と重心が同じ「センター重心設計」で、腕や肩にかかる負担が軽減します。かけ面は滑りが良く、耐久性の高いセラミック製。

【参考】パナソニック公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから

4位:一人暮らしにおすすめの安い&小さいアイロン! 日立「CSI-201」

日立「CSI-201」は、一人暮らしにおすすめのコンパクトなアイロンです。

スタンド設置時のサイズは、22.1(幅)×13.5(奥行き)×21.1(高さ)cm。操作はダイヤル式になっていて、シンプルで使いやすいです。

【参考】日立 公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

5位:コンパクト&パワフルでおすすめ! ティファールのスチーム機能付きアイロン「フリームーブ ミニ」

第5位は、コンパクトながらもパワフルなスチーム機能を持つ、ティファールの商品「フリームーブ ミニ」です。

本体の重量は約880gと最軽量クラス。スチームは1分間に最大80g噴射でき、ハンガーに掛けた衣類にもアイロンを立てた状態で使えます。

【参考】ティファール公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

6位:コスパ抜群! 東芝のコードレスアイロン「TA-FV450」

東芝「TA-FV450」は「美(ミ)ラクルLa・Coo」シリーズのエントリーモデルで、コンパクトなアイロンです。

上位機種と同じ「美ラクルベース」を採用しており、かけ面をあらゆる方向に動かしやすいです。スチームは最長で約120秒持続可能。また、Amazonでは5369円(税込み)と手頃な価格で購入できます。

【参考】東芝 公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

何を基準にすればいい? アイロンの選び方のポイント

最後に、アイロンを選ぶ時のポイントをいくつか説明していきます。ランキングと併せて参考にしてください。

コードレスアイロンは連続使用時間やスチームの量をチェック

コードが引っかかることなく取り回しの良いコードレスアイロン。使用できる持続時間は一般的に1~3分程度です。この時間が長いと、アイロンがけ中にアイロンを台に戻す手間が少なく済みます。また、スチーム量が多いほど素早くシワを伸ばせるので、こちらもチェックしておきましょう。

【参考】コードの煩わしさがなくて使いやすい高機能コードレスアイロンおすすめ7選

小さくてコスパの良いものが◎! 一人暮らし用アイロンの選び方

一人暮らしの場合、一般的には居住空間がコンパクトです。収納場所も少ないことが多いため、アイロンも場所を取らない小さなものが良いでしょう。まだあまりお金をかけられない新社会人の方などは、コスパの良さも大事なポイントです。

安いアイロンならフッ素系がおすすめ

アイロンのかけ面に使用される素材は、主にフッ素、チタン、セラミックです。その中でも安さを重視するなら、フッ素製のアイロンをおすすめします。チタンやセラミックと比べると安価で、特別なこだわりがなければ十分に満足できる使い心地です。

【参考】コードレス、コンパクト、スチーム、安くて使い勝手のいい高機能アイロン7選

アイロンにはコードレスやコード付き、安価なもの、スチームの量が多いものなど、多くの選択肢があります。この記事を参考にして、自分に合ったアイロンを探してみてください。

※データは2021年2月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。