人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「iPhone 12」シリーズの大きさはどれくらい?歴代モデルと比較べてみた

2020.11.02

いよいよ発売となったiPhone 12シリーズ。これから購入を検討しているiPhoneユーザーも多いのではないでしょうか? しかし、今まで使っていたiPhoneと比べて、サイズ感はどうなっているのか、画面サイズは大きくなるのかと、気になっている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、新たに発売されたiPhone 12シリーズ4モデルの大きさを紹介するとともに、2014年以降に発売されたiPhone 6からiPhone 11の計17モデルと大きさの比較をしていきます。これからiPhone 12の購入しようかと検討している人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

【参照】Apple公式サイト

まずは知っておきたいiPhone 12シリーズのサイズ比較!

まずはiPhone 12シリーズ4モデル、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 Pro、iPhone 12、iPhone 12 miniの大きさとディスプレイサイズ、そして重さを比較していきましょう。

iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 Pro、iPhone 12、iPhone 12 miniの本体サイズ

下の表はiPhone 12シリーズ4モデルのサイズです。

上の表のように、iPhone 12シリーズの中ではiPhone 12 Pro Maxがもっとも大きく、iPhone 12 ProとiPhone 12が同じサイズ。そしてiPhone 12 miniがもっとも小さいサイズとなっています。ただし、厚さはいずれも7.4mmです。

【参照】iPhone 12/iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro/iPhone 12 Pro Max

iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 Pro、iPhone 12、iPhone 12 miniの画面の大きさは何インチ?

次にiPhone 12シリーズの画面サイズと解像度をチェックしていきます。

本体サイズと同じく、画面サイズがもっとも大きいのもiPhone 12 Pro Maxで、6.7インチとなっています。もちろん、解像度がもっとも高いのもiPhone 12 Pro Maxで、2778×1284ピクセル解像度となっています。

iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 Pro、iPhone 12、iPhone 12 miniの重さ

続いてはiPhone 12シリーズの重量を見ていきましょう。

iPhone 12シリーズの重量は、やはりiPhone 12 Pro Maxがもっとも重く、226gとなっています。同じ本体サイズ、ディスプレイサイズのiPhone 12 ProとiPhone 12ですが、重量は異なっており、iPhone 12 Proの方が25g重くなっています。

今まで使っていたものよりも大きい? 小さい? iPhone12シリーズと2014年以降に発売されたiPhoneの大きさ比較!

ここまではiPhone 12シリーズ4モデルのそれぞれの本体サイズ、画面サイズ、重量を見てきました。ここからはそれら4モデルと2014年以降に発売されたiPhone 6からiPhone 11の本体サイズ、画面サイズ、重量を比較していきましょう。買い換えを検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

iPhone 6/6 Plus、iPhone 6s/6s PlusとiPhone 12シリーズの大きさ比較

iPhone 6シリーズと比較した時、下の表のとおり、iPhone 12 miniがもっともコンパクトサイズなことがわかります。

幅についてはiPhone 12 Pro MaxとiPhone 6s Plusがほとんど同じ。しかし画面サイズに関しては、iPhone 12 miniとiPhone 6s Plusが1インチしか差がないことから、iPhone 12シリーズの画面縁がいかに狭いかがわかります。

iPhone 7/7 PlusとiPhone 12シリーズの大きさ比較

iPhone 12シリーズとiPhone 7、iPhone 7 Plusの本体サイズの比較は、下の表のとおりとなっています。

iPhone 12 ProとiPhone 7 Plusの大きさを比較してみると、重量がほぼ同じなのがわかります。高さと厚さもほぼ同じで、幅はiPhone 12 Proの方が6.4mmほど小さくなっています。しかし画面サイズに関しては、iPhone 12 Proの方が0.6インチほど大きくなっています。

iPhone 8/8 PlusとiPhone 12シリーズの大きさ比較

下の表のとおり、iPhone 8のサイズは138.4mm×67.3mm×7.3mmとなっています。本体サイズが大きいということもありますが、ホームボタンがなくベゼルも狭くなっているため、画面サイズはiPhone 12の方が1.4インチも大きくなっています。

重量200gを越えているのはiPhone 12 Pro MaxとiPhone 8 Plusの2機種。本体サイズはiPhone 12 Pro Maxの方が2.4mmほど高く、幅は同じで厚さもほぼ同じ。しかし画面サイズは、iPhone 12 Pro Maxの方が1.2インチも大きいことがわかります。また、ほぼ同じ画面サイズのiPhone 12 miniとiPhone 8 Plusを比較してみると、iPhone 12 miniの解像度が高いことがわかります。

iPhone X、iPhone XS/XS Max、iPhone XRとiPhone 12シリーズの大きさ比較

iPhone 12シリーズとiPhone X、iPhone XS/XS Max、iPhone XRの大きさの比較表は以下のとおりです。

iPhone X、iPhone XSの大きさはまったく同じで、iPhone XRが少し大きめ、iPhone XS Maxが大きめのサイズとなっています。iPhone 12シリーズと比較すると、iPhone XRはiPhone 12とiPhone 12 ProとiPhone 12 miniよりも大きいことがわかりますが、画面サイズはiPhone 12とiPhone 12 Proと同じ。「今よりもさらにコンパクトになるのに、画面サイズは据え置き」なのはiPhone 12およびiPhone 12 Proの魅力の1つでしょう。

iPhone 11、iPhone 11 Pro/11 Pro MaxとiPhone 12シリーズの大きさ比較

iPhone 12シリーズとiPhone 11シリーズのサイズの比較表は、以下のとおりとなっています。

2019年に発売されたiPhone 11シリーズの3モデルは、それぞれの大きさが異なり、画面サイズも同一のものはありません。iPhone 12とiPhone 12 Proは、iPhone 11の画面サイズと同じく 6.1インチとなっていますが、本体サイズは小さめで、重量も軽くなっています。

iPhone SE(第1世代)、iPhone SE(第2世代)とiPhone 12シリーズの大きさ比較

iPhone SEの2機種とiPhone 12シリーズを比較してみると、iPhone SEは第1、第2世代ともにiPhone 12 miniと比較的サイズ感が近いことがわかります。

しかし、画面サイズはiPhone 12 miniの方が大きいため、「もう少し大きな画面でメールや文書をチェックしたい」と思っているiPhone SEユーザーは、乗り換えを検討しても良いかもしれません。

iPhone 12 Pro Maxと画面サイズ6.5インチ以上のスマホの大きさを比較!

最後にiPhone 12 Pro Maxと、他メーカーのスマホの大きさを比較していきましょう。ピックアップした製品はいずれも2020年に発売された、6.5インチ以上のハイエンドモデルです。

ラインナップはiPhone 12 Pro Maxをふくむ、Galaxy S20 Ultra 5G、Xperia 1 Ⅱ、HUAWEI P40 Proの4機種です。画面サイズと本体がもっとも大きいのはGalaxy S20 Ultra 5Gで6.9インチですが、iPhone 12 Pro Maxはこれら4モデルの中でもっとも厚みがなく、7.4mmと薄めです。

【参照】Galaxy
Xperia
HUAWEI

※データは2020年10月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※商品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。