人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「美人局」ってどういう意味?覚えておきたい一般的な手口と罪状

2020.10.04

ネットや雑誌などで見かける『美人局』は、どのような犯罪なのでしょうか?よくある手口や問われる可能性のある罪状、ハニートラップとの相違点を解説します。また、読み方・意味・由来などのマメ知識も知っておくと役立つでしょう。

美人局の読み方と意味

『美人』と『局』が組み合わさった美人局は、正しく読めないことが多い漢字の一つです。読み間違えたり、意味を誤解していたりすると恥をかくことがあるため、正しい読み方や意味を把握しておきましょう。

読み方は「つつもたせ」

美人局は難しい漢字ではありませんが、当て字のため、正しい読み方を知らないと間違えやすい言葉です。『びじんきょく』と勘違いしている人もいるかもしれませんが、正しい読み方は『つつもたせ』になります。

男女で行う詐欺・恐喝などの行為を指す

読み方や言葉自体を知っていても、意味が分からない人もいるのではないでしょうか?美人局は、詐欺や恐喝などの犯罪行為の一種です。男女が共謀して、男性をターゲットに犯行を行うのが特徴になります。

ターゲットの男性と女性が肉体関係を持ったタイミングなどで、片棒を担いでいる男性が現れ、自分の妻や恋人であるなどと告げて金品をゆすり取るのが犯行手口のパターンです。肉体関係を持とうとしたところで男性が乗り込み、言いがかりをつけて金品をゆすり取ることもあります。

夫婦や恋人同士などが、共謀して犯行を行うことが多いです。しかし、愛人関係の男女や交際関係のない男女が犯行に及ぶケースもあります。

美人局は二つの由来が合わさったもの

『美人局』という漢字は中国の書物が元に、『つつもたせ』という読み方は日本語が元になっており、両者は本来は全く因果関係のない言葉でした。それぞれの由来や二つの言葉が合わさった背景を解説します。

中国宋代の書物に出てくる犯罪

古代中国の書物に『武林旧事』というものがあります。美人局は、その書物に出てくる犯罪行為を表す言葉でした。

男性と娼婦が口裏を合わせて、少年を狙った犯罪です。まず娼婦が少年に接近し誘惑したところで、片棒を担いでいる男性が現れます。娼婦を自分の妻やめかけだとうそをついて脅迫し、金品を奪い取るというものです。

つまり、元々の意味と現在日本で使われている意味は同じになります。

博打打ちのイカサマの隠語「筒もたせ」

つつもたせの語源は、博打業界で用いられていた隠語『筒もたせ』とされています。映画やドラマなどで、筒にサイコロを入れて振る博打打ちの様子を目にしたことがある人もいるでしょう。

博打で金銭を得るために細工や偽造をした筒を持たせる詐欺行為も横行しており、そのイカサマを筒もたせと呼んでいたのです。

時間の経過とともに、博打の詐欺行為だけでなく、さまざまな詐欺行為を指す言葉として用いられるようになりました。やがて、中国の美人局のような男女間の詐欺行為もつつもたせと言われるようになり、「美人局」と書いて「つつもたせ」と読ませるようになったのです。

美人局の代表的なパターン

時代を超えて続いている犯行の手口ですが、ネット社会の流れを受け、手口もネットを利用した形に変化してきています。具体的にどのような手口があるのか見ていきましょう。

18歳未満の少女を利用した手口

ネット社会になり、スマホで簡単にアクセスできることから、SNSや出会い系サイトを使った手口が増えています。代表的なパターンは、18歳未満もしくは年齢を偽った成人女性を利用して、金品をゆすり取る手口です。

18歳未満の女性を利用するのは、『18歳未満の青少年との淫行は犯罪』だからです。ターゲットの男性の弱みを握り、要求を飲むしかない状況に追い詰めていきます。

実際に関係を持たなくても、ホテルに入ろうとしたところで脅されることも少なくありません。女性とお酒を飲み、酔って記憶が曖昧なことにつけ込み、肉体関係があったと脅されるパターンも見られます。

パートナーが恐喝する手口

出会い系サイト・マッチングアプリ・掲示板などを利用した手口も珍しくありません。サイト内で何度かメッセージのやりとりをした後に、実際に会いたいと言ってくるのがパターンです。

だまされていると知らずに会い、女性に誘惑されてホテルや自宅などで肉体関係を持ったところに、片棒を担いでいる男性が乗り込んできます。「俺の妻を寝とった」などと言いがかりをつけて、金品を脅し取るのです。

バーや居酒屋などの飲み屋で、偶然の出会いを装って近づいてくる手口もあります。意気投合したかのように振る舞い、酒に酔った勢いも利用して肉体関係に持っていくパターンです。

美人局を行った場合問われる罪状

美人局は犯罪行為ですが、問われる可能性のある罪状は行った行為によります。どのような犯罪に該当するのか見ていきましょう。

脅迫罪

犯罪のパターンは、ターゲットの男性の弱みを握り脅すことです。そのため、『脅迫罪』が課せられる可能性があると考えられます。

例えば、未成年者を利用した犯行では「奥さんにばらす」「会社に証拠の写真を送る」などと脅迫をして、強制的に従わせるのが手口です。脅迫罪は必ずしも金品の強要が重要視されるわけではなく、相手の名誉などに害を加えることを口にし、脅しただけで成立することもあります。

参照:刑法|電子政府の総合窓口 e-Gov[イーガブ]
   第三十二章 脅迫の罪 (脅迫)第二百二十二条

詐欺罪・恐喝罪

美人局は、ターゲットの男性を虚偽の事実で言いくるめて金品を巻き上げるのが手口のため、『詐欺罪』に該当する可能性があります。肉体関係の有無にかかわらず、うそをついて金品を差し出すように仕向ければ、詐欺罪に問われる場合もあるのです。

夫婦だと偽って肉体関係を持ったことを理由に金品を要求したり、妊娠したと偽って堕胎費用を請求したりするのは、詐欺罪になる可能性があるでしょう。代表的な手口として紹介した未成年と偽って、金品を要求することも同様です。

さらに、ターゲットの男性に「言うことを聞かないと、どうなるか分かっているのか!」「殴るぞ!」などと脅迫して金品を強要すると、『恐喝罪』に問われる可能性が高いです。暴行して金品を差し出させる行為も、恐喝罪にあたるでしょう。

参照:刑法|電子政府の総合窓口 e-Gov[イーガブ]
   第三十七章 詐欺及び恐喝の罪 (詐欺)第二百四十六条 (恐喝)第二百四十九条

美人局とハニートラップの違いは?

どちらも異性を色仕掛けでだます点は同じですが、対象や目的が異なります。どのような違いがあるのでしょうか?

ハニートラップは諜報活動の一種

元々ハニートラップは、国家の機密情報を得るなどの目的を果たす手段の一つでした。諜報員がスパイとして対象者を言葉巧みに誘惑し、情報を聞き出したり相手の弱みにつけ込んで脅迫したりする行為になります。対象者は、入手したい情報を持っている人に限定されます。

しかし、現在は諜報活動に限らず、色仕掛けで異性をわなにはめるという意味合いで使われることも少なくありません。例えば、女性から気のあるそぶりをされて、ブランド品を買わされたというような状況を「ハニートラップに引っかかった」と言うこともあります。

近年は、男性芸能人が女性の甘い誘惑にだまされたことをハニートラップと言って笑いを取っていることもあり、よりカジュアルな印象が強まっているのかもしれません。

目的は金銭ではなく情報

対象者を脅す目的自体も、大きく異なります。美人局の根底にある目的が金品を奪い取ることなのに対し、ハニートラップは情報を得ることです。つまり、金品を要求するか、しないかという大きな違いがあります。

金品を奪い取る美人局は確実に犯罪ですが、ハニートラップは必ずしも犯罪に該当するとは限らないという点も違います。また、美人局は女性が男性をだましますが、ハニートラップは女性がターゲットになるケースもある、という点も大きな違いでしょう。

構成/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。