人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【はたらきガール】牧場スタッフ・松本七海さん「牛の元気な姿を眺めるだけで幸せ。愛情の深さは誰にも負けません!」

2020.08.04

松本七海さんは1998年生まれ。神奈川県立相原高校畜産科学科を卒業後、2018年に平塚市にある片倉牧場へ正社員として入社。酪農業界専門誌の表紙を飾るなど、酪農ガールとして一躍話題となった。

「小さい頃から生き物が大好き。動物に関わる仕事の中で、一次産業の畜産は社会に欠かせない存在だと思い、現職を志望しました」

牧場スタッフの朝は早い。毎朝4時半に起床し、6時から業務を開始。牛舎の掃除、エサの管理、搾乳や仔牛の哺乳などを行ない、夜の8時頃に終業する。産気づいた牛がいる時は、夜を徹してお産に立ち会うこともあるという。

「朝、牧場で牛たちにエサを配ると、モシャモシャと勢いよく食べ始める時がすごく好きです。尊い瞬間だな、と感じます。この仕事は愛情を持って牛に寄り添うことが何よりも大事で、日々の観察が重要。牧場のかかりつけの獣医さんに、『松本さんが来てから病気が減ったよね』と言われたのがうれしかったです」

育てた乳牛が品評会でグランプリを受賞するなど、日々の努力は周囲に認められつつある。

「自分の牧場を神奈川県内に作るのが夢。身近にたくさんの消費者がいる首都圏の牧場ならではの利点をいかし、酪農の新しい形を提示したいです。あと最近は講演に立ってほしいという依頼が増えているので、酪農の魅力を多くの人に伝えられたら」

Q.休日はどう過ごしていますか?

最近はもっぱらDIY。親子犬を飼う予定で、4畳ほどあるウッドデッキ付きの犬小屋を製作中です。犬の運動スペースとして、小屋の周りをサークルで囲んであげようかなと考えています。2トントラックを借りて資材を運び、溶接ができる知り合いに手伝ってもらうなど、結構大がかり。おしゃれに仕上げたいですね。

Q.働き方や仕事への向き合い方などについて、影響を受けた人はいますか?

片倉牧場の社長の片倉幸一さんです。社長は3代目で、酪農への熱意がとてつもない人。それまでのホルスタイン牛に加え、思い切った投資をして牛舎を建て、ジャージー牛を飼い始めました。平塚市の農産物直売所「あさつゆ広場」で販売されるジェラート用にその牛乳を卸すなど、牧場に新しい価値をプラスして常に進化しようとする姿勢に刺激を受けています。県の乳牛の品評会でのグランプリ受賞も数多く、本当に尊敬する酪農家です。

Q.これは職業病だなと感じる行為や癖はありますか?

休みの日でも4時半にいったん目が覚めること。あと、観光で他の牧場へ行くと、飼育している牛を観察して体調などを細かくチェックしてしまいます(笑)。

Q.今、ハマっていることを教えてください。

結局、小さい頃からまったく変わってないんですが、生き物の飼育。犬や猫、イグアナ、リクガメも飼っています。でもやっぱり一番熱いのは、牛です!

Q.犬派? 猫派?

これは難しいです……。アツさなら牛なんですが、一緒に暮らすのであれば犬、家で留守番していてほしいのは猫みたいな感じで、シーンごとにたくさんの生き物と過ごせたら最高ですね。

Q.好きな本やマンガ、映画を教えてください。

猫の世界を描いたファンタジー小説の『ウォーリアーズ』シリーズを、学生時代は好んで読んでいました。森に生きるいろいろな部族の猫が戦ったり、人間の開拓から逃れるため移住したりするなど、ドラマチックなストーリーにのめり込みました。

Q.好きな食べ物を教えてください。

お肉! ステーキや焼肉は、仕事をがんばった後のご褒美です。お父さんの趣味が釣りなこともあり、魚も大好きです。

Q.最近購入したモノで一番のお気に入りは?

梅と梅酒用のボトル。初めて梅酒を作りました。できあがりが楽しみです。

Q.好きな男性のタイプを芸能人で例えると?

犬っぽい方がタイプかも。西島秀俊さんはカッコいいなと思います。それと出川哲朗さんも。キャラクターがなんか犬っぽいですよね(笑)。

Q.やってみたいこと、行きたい場所、欲しいモノはありますか?

建築家と相談しながら、自分の家を建ててみたい。もちろん、生き物がたくさん飼える作りにします。壁に木の枝などを組み込んで、イグアナが歩ける「イグアナウォーク」を実現したい(笑)。生き物と楽しく暮らせる家を想像するのが楽しいです。

DIME最新号の特集は「家ナカオフィス改造計画」!

<ご購入はコチラ>
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B08C7KRMKJ/
楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/16379536/
7net https://7net.omni7.jp/detail/1220288214
※電子版には付録は同梱されません。

<写真を撮るコツを解説!>
肉眼で見えないミクロの世界が楽しめる!DIME最新号の特別付録「90倍スマホ顕微鏡」の使い方  

 

取材・文/佐藤太志 撮影/西村智晴 ヘアメイク/佐藤美香

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。