人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

価格重視で選ぶならどれ?テレワークで使いたいコスパ抜群の家庭用プリンターの選び方

2020.06.18

書類や写真を印刷できるプリンター。年賀状の印刷などにも使え、手元にあると何かと便利だ。この記事では、プリンターが安く買える時期や、コスパが良いおすすめの製品などを紹介する。価格重視でプリンターを選びたい人は、ぜひ参考にしてほしい。

【参考】早めに準備したい年賀状プリンターの選び方!目的、用途別におすすめモデルを厳選

プリンターをお得に買いたい! プリンターが安い時期、安い店は?

プリンターは、購入時期や場所でかなり値段が変わる。まずは、プリンターを安く買える時期や安く買える店について解説しよう。

1年に何度かあるプリンターが安い時期

プリンターが安く買える時期は年に数回ある。すぐに必要でない場合は、この時期を待って購入するといいだろう。

例年8月から9月の時期は新機種が発売されることが多く、前年度の製品が型落ち品として値下がりしやし。また、年末商戦の時期でもある12月もプリンターが安くなる時期だ。年賀状作成のための需要もあり、年末には値段を下げて販売数量を増やそうとする店舗も多い。そして3月には決算セールがあり、この時期もプリンターが安くなりやすい。

プリンターが安い店は、ネットショップに多い

ネットショップは、店舗の賃貸料や人件費などがかからないので、実店舗よりも安くプリンターが購入できる場合が多い。また、家電量販店のように実店舗とネットショップを両方経営している場合は、実店舗でもネットショップの価格に合わせて値引きをしてくれることも多い。

実機を確認してから購入したい人は、ネットショップでの販売価格を調べておいて、実店舗で価格交渉をしてみるといい。

エプソンのプリンターはいくら? ヤマダ電機での販売価格

参考までにヤマダ電機の通販サイト、ヤマダウェブコムでの販売価格を見てみると、エプソンの複合機 EW-052Aは7400円(税込み)となっていた。

【参考】ヤマダウェブコム

プリンターおすすめメーカー3社の特徴

国内の家庭用プリンターのシェアは、キヤノン、エプソン、ブラザーの3社がほぼ占めている。売場で見かけるのも、この3社の製品が大半のはずだ。この3社の特徴を解説しよう。

【参考】キヤノン、エプソン、ブラザー、人気ブランドの家庭用プリンター複合機おすすめ9選

【プリンターおすすめメーカーその1】写真も文字もきれいなキヤノン

キヤノンの特徴は、インクジェットプリンターのほぼ全ての機種でハイブリッドインクを採用していることだ。

プリンターのインクには鮮やかな透明感の出やすい「染料インク」とはっきりと鮮明に印刷できる「顔料インク」があり、キヤノンのプリンターは、写真印刷用には染料インク、文字印刷用には顔料インクを採用している。写真だけでなく、文字もよく印刷する人におすすめのメーカーだ。

【プリンターおすすめメーカーその2】写真印刷の質に定評があるエプソン

エプソンにも顔料インクを採用した機種はあるが、染料インクのみの機種も多いのが特徴だ。染料インクは発色性に優れているので、写真印刷に向いている。写真印刷が多い人には、エプソンのプリンターもおすすめだ。

【プリンターおすすめメーカーその3】電話FAX機能付きありのブラザー

プリンターは大きく分けて、印刷機能のみの単機能プリンターと、コピーやスキャンもできる複合機がある。ブラザーの製品には、これらに加えて電話機とFAXの機能も搭載したものもある。

特に電話機まで付いたプリンターは珍しいので、電話/FAXが一体になったものが欲しい人にとっては、ブラザーの製品はかなり魅力的だ。

【参考】家庭向けプリンター・複合機(ブラザー)

安いだけじゃない! プリンターおすすめ製品をタイプ別に紹介

ここからは、低価格で購入できるプリンターをタイプ別に紹介する。自分の用途にあったプリンターを選ぶ参考にしてほしい。

低価格の単機能インクジェットプリンター

最初にご紹介するのは、エプソンのA4インクジェットプリンター「PX-105」だ。モノクロモデルのAmazon実売価格は6383円(税込み)と低価格ながら、5万ページを印刷できる耐久性がある。

ビジネスプリンターとして販売されており、水に強い顔料インクを採用しているので、ビジネス文書や帳簿の印刷などで力を発揮する。

【参考】Amazon製品詳細ページ

エプソン公式サイト製品詳細ページ

2020年発売! ハイコスパのおすすめ複合機プリンター

低価格の複合機としては、キヤノン「PIXUS TS3330」をおすすめしたい。2020年発売の新機種でありながら、Amazon実売価格は6000円(税込み)。複合機でこの価格はかなりお買い得だ。コンパクトで使いやすく、Wi-Fiにも対応している。

【参考】Amazon製品詳細ページ

キヤノン公式サイト製品詳細ページ

A3用紙の印刷が可能なプリンターのおすすめ

キヤノン「PIXUS iX6830」は、A3用紙よりも少し大きいA3ノビまで対応できるプリンターだ。大容量インクタンク対応で、印刷コストが削減できる。A3対応機は最大用紙サイズがA4の機種に比べると価格が上がる傾向があるが、本機はAmazonでの実売価格は2万2500円(税込み)とA3対応機の中でもお得。

【参考】Amazon製品詳細ページ

キヤノン公式サイト製品詳細ページ

コンパクトで携帯可能なモバイルプリンターのおすすめ

エプソンのA4モバイルプリンター「PX-S06」。重量は約1.7kg、大きさは159mm×309mm×61mmで、ビジネスバッグに入れて持ち運べるサイズのプリンターだ。バッテリーを内蔵しているので、出先でも書類の印刷ができる。Amazon実売価格は、2万4800円(税込み)。

【参考】Amazon製品詳細ページ

エプソン公式サイト製品詳細ページ

軽くてコンパクト!持ち運びに便利なエプソンのA4モバイルプリンター「PX-S06」

低価格でA5サイズまで印刷ができる小型プリンター

プリンターの主な用途が写真と年賀状程度という人には、A5サイズまで印刷可能な小型プリンター、エプソンの「カラリオ ミー PF-71」がおすすめだ。メモリーカードからのダイレクトプリントやスマホからのプリントもできるので、パソコンを持っていない人でも便利に使える。Amazon実売価格は1万8105円だ。

【参考】Amazon製品詳細ページ

エプソン公式サイト製品詳細ページ

手軽に写真を印刷できるおすすめのプリンター

キヤノン「iNSPiC PV-123」は、スマホ専用の、手のひらサイズのフォトプリンターだ。専用ペーパーを使用することで、インクなしで印刷できる。アプリで画像加工も可能で、専用ペーパーは裏面がシールになっているので切り貼りして楽しむこともできる。Amazon実売価格は1万3455円(税込み)。

【参考】Amazon製品詳細ページ

キヤノン公式サイト製品詳細ページ

今回はプリンターを安く購入する方法を解説するともに、おすすめの製品を紹介した。プリンターは年に数回程度しか使わない人もいるかもしれないが、持っているとやはり便利だ。この記事でご紹介したような低価格の製品もあるので、気に入った製品があれば購入を検討してみてほしい。

※データは2020年6月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。