人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

キヤノン、エプソン、ブラザー、人気ブランドの家庭用プリンター複合機おすすめ9選

2019.04.13

ハガキや写真、文書のプリントに欠かせない家庭用プリンター。2018年12月にパイロットコーポレーションが発表した統計によると、年賀状を2019年にも出すと回答した人は、全体の7割にも及んだそうです。

また最近では、ハガキ以外にもスマートフォンで撮影した写真を、家庭用プリンターで印刷している方も多いようです。

そこでこの記事では、国内家庭用プリンターのシェアトップ3、キヤノン・エプソン・ブラザーの、1台で何役もこなせる複合型プリンターを紹介します。

プリンター複合機とは?

基本的にプリンターは文書や写真を印刷するものですが、印刷機能の他にコピー機能やスキャナー機能が搭載されたものがプリンター複合機です。
プリンター、スキャナー、コピーの他にもファックス機能などを搭載している機種もあり、大きさも単機能プリンターと大差ないので、一家に一台置いておくと便利かもしれません。

国内家庭用プリンターのシェア

2018年4月にIDC Japanが発表した統計によると、2017年の国内インクジェットプリンターのシェア率は、キヤノンが43.8%で1位、エプソンが43.7%で2位とトップを争っており、ブラザーが10.3%で3位となっています。

キヤノンのプリンター複合機

この項目では国内インクジェットプリンターのシェアトップ、キヤノンの家庭用複合型プリンターを紹介します。予算やコスト、用途に合わせて、最良のプリンターを選んでくださいね。

画質とランニングコストを両立させた1台! PIXUS XK80

インク:6色独立型
コスト:A4カラー 5.7円/L判 12.6円
速度:A4モノクロ 15ipm/A4カラー 10ipm/L判 14秒
機能:プリント、コピー、スキャン
本体価格(公式):4万4150円(税込)

・コストと高画質を両立させたキヤノンの最新機種です。無料アプリ「Canon PRINT Inkjet」を使えば、スマートフォンから直接写真や文書を印刷でき、逆にスキャナー機能で取り込んだ文書や写真などもスマートフォンに送ることができます。また本体を触らずに、スマートフォンから電源のオン/オフ、プリントの指示等ができる機能も搭載されています。

公式サイト

「今ドキ」なプリンター複合機 PIXUS TS8230

インク:6色独立型
コスト:A4カラー 9.9円/L判 19.4円
速度:A4モノクロ 15ipm/A4カラー 10ipm/L判 18秒
機能:プリンター、コピー、スキャン
本体価格(公式):2万7950円(税込)

・黒インクは染料と顔料の2種を搭載しており、文書と写真によってインクを使い分けてくれます。LINEやFacebookといったSNSから直接写真を印刷できる機能を搭載しており、今話題のスマートスピーカーにも対応しています。

公式サイト

キヤノンのA3対応プリンター複合機 TR9530

インク:5色独立型
コスト:A4カラー 9.6円/L判 17.3円
速度:A4モノクロ 15imp/A4カラー 10imp/L判 18秒
機能:プリンター、コピー、スキャン
本体価格(公式):3万7670円(税込)

・有線/無線LAN対応機種。ADF搭載で原稿読み取りの時間を短縮してくれます。家庭用としても十分便利ですが、ビジネスシーンにおいても活躍してくれる1台となっている、A3プリント対応機種です。

公式サイト

エプソンのプリンター複合機

この項目では国内インクジェットプリンターのシェア2位、エプソンの家庭用複合型プリンターを紹介します。「ランニングコストを抑えたい」「高画質な写真を印刷したい」など、様々なニーズに対応したエプソンのプリンターをご覧ください。

ランニングコスト最強! EW-M630TB/TW

インク:4色独立型
コスト:A4モノクロ 0.4円/A4カラー 0.9円/L判 5.9円
速度:A4モノクロ 15ipm/A4カラー 8ipm/L判 75秒
機能:プリンター、コピー、スキャン
本体価格(公式):4万5338円(税込)

・超大容量インク「エコタンク搭載モデル」の「EW-M630TB/TW」は、まさに桁違いのランニングコストを実現しています。文書の印刷スピードも速く、モノクロ文書の印刷速度は、エコタンク搭載モデルの中でも最速を誇ります。コストを気にせず気軽にどんどん印刷したい方には、エコタンク搭載モデルの「EW-M630TB/TW」がおすすめです!

公式サイト

※EW-M630TB/TWは、あくまで文書印刷に特化した機種で、機能的には写真印刷なども可能ですが、あまり得意としていません(例:エコタンク搭載モデル「EW-M770T/TW」のL判印刷速度は、1枚あたり24秒に対し、EW-M630TB/TWのL判印刷速度は76秒)。

しかし低ランニングコストを実現した、エコタンク搭載モデルには、写真印刷やカラープリントも得意とする機種もありますので、興味を持たれた方はエプソンの公式サイトよりご確認ください。

赤外線通信でガラケーとの接続も可能! EP-881

インク:6色独立型
コスト:A4モノクロ 12円/L判 20.6円
速度:/L判 13秒
機能:プリンター、コピー、スキャン
本体価格(公式):2万6978円(税込)

・顔料、染料インク搭載の6色独立インクモデル。文書も写真も綺麗にプリントしてくれます。Wi-Fiルータが無くてもスマートフォンなどのデバイスと接続できる上、iPhoneユーザーならQRコードで、ガラケーユーザーなら赤外線通信で接続可能です。

公式サイト

エプソンのA3対応プリンター複合機 EP-979A3

インク:6色独立型
コスト:A4モノクロ 12円/L判 20.6円
速度:/L判 13秒
機能:プリンター、コピー、スキャン
本体価格(公式):3万8858円(税込)

・A3用紙対応の6色独立インク複合型モデルです。有線/無線接続に対応しており、パソコンがなくても、本体のパネルを操作すれば印刷ができます。ディスクレーベルプリントも可能。背景の色地を自動で検出・削除してくれる「背景除去機能」で、チラシや文書を見やすくプリントすることもできます。

公式サイト

ブラザーのプリンター複合機

この項目では、国内改定用プリンターメーカーシェア3位のブラザーの複合型プリンターを紹介します。用途や目的に合わせて、最適のプリンターを見つけてくださいね。

NFC対応機種ならかんたん接続! DCP-J978N-B/W

インク:4色独立型
コスト:A4モノクロ 2.7円/A4カラー 8.4円/L判 18.6円
速度:モノクロ 12ipm/カラー 10ipm/L判 14秒
機能:プリント、コピー、スキャン
本体価格(公式):2万3760円(税込)

・レーベルプリントも可能なADF機能搭載モデルです。Wi-Fi機能搭載のモバイル端末なら、無線LANルータなしで印刷可能。さらにNFC対応のモバイル端末なら、端末をプリンターにかざすだけでプリント等ができます。

公式サイト

インク切れの心配無用!? MFC-J1605DN

インク:4色独立型
コスト:A4モノクロ 0.7円/A4カラー 3.7円/L判 10円
速度:モノクロ 12ipm/カラー 10ipm/L判 14秒
機能:プリント、コピー、スキャン、ファックス、電話
本体価格(公式):6万6960円(税込)

・1台にプリント、スキャン、コピー、ファックス、電話と5役が集約されている多機能モデルです。印刷コストもモノクロ1枚0.7円とかなりリーズナブル。インク残量はおよその印刷可能枚数で表示し、さらにはサブタンクにインクを注入するシステムを採用しているため、インクが切れても約200枚プリントすることができます。

公式サイト

用語解説

・ipm

1分間の内に擦れる枚数(例:ipm11=1分間で約11枚印刷できる)

・L判

最も使用されている写真のサイズで89㎜×127㎜。

・独立型、一体型

インク形態のことで、一体型は全てのインクが一体となっているので、どれか一つが無くなってしまった場合、全てのインクを買い直す必要がある。独立型はインク一つ一つが独立しているため、無くなったものだけを購入すれば良い。

・染料/顔料インク

インクの種類。染料インクは主に高画質な写真の印刷に向いているインクで、顔料インクは文書の印刷に向いている。またこの他にもトナーというインクもあるが、こちらは主に法人向けプリンター(複合機)で使用されるケースが多い。

・ADF

自動原稿送り装置のこと。文書などを一気にコピーまたはスキャンしたい場合、1枚ずつセットする必要がなく、複数枚原稿を一気に読み取ってくれる。

・NFC

近距離無線通信規格の一つ。NFC搭載端末同士なら近づけるだけで、通信が可能となる。SuicaやEdyといった電子マネーにも用いられている。

取材/文 高沢タケル

※データは2019年3月末時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するのものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。