人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マカロンは「特別な人」、ハンカチは「別れ」、意外と知らないホワイトデーのお返しの意味

2020.03.08

『ホワイトデー』は、バレンタインデーのお返しをする日として日本では広く浸透しています。慣例的に贈り物を交換していても、元々の意味やお返しの意味などはよく分からないという人もいるでしょう。改めてホワイトデーについて掘り下げてみましょう。

バレンタインとホワイトデー

バレンタインデーといえば、一般的に女性から男性にチョコレートなどをプレゼントする日として知られています。そして、その厚意を受けた男性がお返しをする日が『ホワイトデー』です。

とてもポピュラーな風習ですが、男女間でプレゼントをし合うことの由来はどこにあり、どのような意味があるのかよく知らないという人は多いでしょう。

改めてバレンタインとホワイトデーについておさらいしておきましょう。

バレンタインのルーツ

バレンタインデーは、3世紀にイタリアに実在したキリスト教の聖職者バレンタインの名前が起源といわれています。2月14日は、彼が古代ローマの皇帝クラウディウス2世によって処刑された日とされます。

バレンタインが生きた3世紀ころのローマでは、兵士の士気が下がるという理由で、兵士の結婚や恋愛は皇帝により禁止されていました。そんな兵士を憐れみ、秘密で結婚式を挙げてあげたのがバレンタインだったのです。

その行為が、いつしか皇帝の知るところとなります。クラディウス2世の怒りに触れたバレンタインは裁きを受けることとなり、ついに処刑されたのです。

宗派により諸説ありますが、バレンタインによって結婚の儀を行った人々が、その死を悲しみ、処刑された2月14日には毎年彼に感謝し、恋人たちが愛を確認する日としたのがバレンタインデーのルーツとされます。

ホワイトデーのルーツ

続いてホワイトデーのルーツも探っていきましょう。

バレンタインが処刑される前、ある若い男女がバレンタインの救いを受けました。ローマ皇帝による結婚禁止令を守れなかった彼らを、聖職者バレンタインは祝福したのです。

その男女は、2月14日にバレンタインが皇帝によって処刑されたことを知ります。そして、そのちょうど1カ月後に、男女は永遠の愛を誓いました。それがホワイトデーのルーツとされます。

ただし、ホワイトデーの習慣は欧米にはありません。実は、ホワイトデーの習慣は日本で生まれました。

1978年に飴菓子業界の全国組織である全国飴菓子工業協同組合がバレンタインデーのお返しとして「3月14日のホワイトデーはキャンディーを贈る日」と定め、80年から全国的に展開したのに由来します。

お返しにも意味がある?

キリスト教聖職者の殉職に由来するバレンタインデーと、バレンタインのエピソードにあやかって日本で始まったホワイトデーですが、現在ではいずれも贈り物をする日として広く浸透しています。

バレンタインデーといえばチョコが定番ですが、ホワイトデーに贈るものにも、意味が含まれていますので順に紹介していきましょう。

クッキーの意味は「友人関係」

好みが分かれず喜ばれやすいことで、クッキーが選ばれることがあります。この場合、『友人関係でいよう』という意味です。

それは、クッキーが持つ食感と関連しているという説があります。サクッとした感覚がドライな人間関係を連想させることで、恋愛には発展しないという意味を含まれるという考え方です。

一見残念な解釈にも思えますが、決してネガティブな作用だけではありません。義理チョコなどへのお礼としてのクッキーには、この友情が続くようにとの願いも込められるからです。

マカロンの意味は「特別な人」

とてもおしゃれで高級感もあるマカロンも、ホワイトデーのお返しに人気です。マカロンを贈ることは、自分にとって相手が『特別な人』だという意味になります。

ここでの『特別』は、いくつかの意味にとらえられます。一つは、恋愛対象としてではないが、特別な存在だという意味です。

そしてもう一つが、相手への好意を示すキャンディーよりもワンランク上のスイーツとしてとらえ、より強い恋愛感情を示しているとも受け取れます。

これは、マカロンのコストの高さに起因しているとされています。チョコよりも購入金額がかさむため、深い恋愛の意が込められているという解釈です。

チョコは「意味なし」

バレンタインデーのチョコレートへのお返しに、同じくチョコレートを贈ることは『意味なし』というメッセージだと受け取れます。

お返しに同じ内容のチョコレートを贈るという行為には、受け取る側からすると、あまり熱意や誠意は感じられないものです。

そのため、チョコレートを返された女性は、その男性からの愛情は期待できないかも知れません。

反対に、相手への好感を伝えたいと願う男性ならば、お返しにチョコは避けた方がよいかもしれません。手を抜かれたように解釈されかねず、せっかくの思いも届かない恐れもあります。

キャラメルは「安心」を意味

キャラメルを選んだ場合はどうでしょう。それは、一緒にいるときに抱ける『安心』という気持ちの現れだといわれています。

口の中いっぱいに広がるやさしい甘さと、なめらかなくちどけが安心をイメージさせるためといわれています。

ほかにも、どこか昔懐かしいお菓子というイメージから安心するという意味もあるようです。

お菓子以外にも意味が

お返しに、お菓子以外の物をプレゼントする場合もあるでしょう。思いがけないミスをしないためにも、その意味を知っておきましょう。

ハンカチは「別れ」の暗示

男女それぞれにとって必需品であるハンカチは、贈り物にも重宝するアイテムです。しかし、それは『別れ』を意味することもあるため、気を付けたいアイテムです。

ハンカチは、漢字で書くと『手巾』となります。これは『てぎれ』とも読めることから、別れを意味するという説があるのです。

香水の意味は「親密になりたい」

男性の中には、香水をお返しにプレゼントする人もいます。香水には、その相手と『親密になりたい』という意味が含まれているといわれています。

フランスでは、香水を送ることには『独占したい』という意味があるそうです。どちらもとても情熱的なメッセージなので、恋人に贈ると喜ばれるでしょう。

構成/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。