人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これからは宇宙を利用する時代!ロケット、人工衛星から月面開発まで広がる新たな宇宙ビジネス領域を解説

2020.02.06

月・惑星探査

月・惑星探査

●探査/資源開発

世界で月面探査を目指すプロジェクトが始動している。水資源が発見されれば、水素と酸素に分解し、エネルギーとしても利用できる。
ex. ispace

●施設・居住環境開発

将来の長期滞在を見据えた、宇宙建築の研究開発に着手する企業が登場している。
ex. 清水建設、OUTSENSE

宇宙空間利用

●エンタメ

2020年には、衛星を活用した人工流れ星サービスが事業化する予定だ。
ex. ALE

●広告

衛星で夜空に広告を映し出す計画が発表され、賛否両論の声を集めた。
ex. StartRocket

宇宙空間利用

軌道上サービス

軌道上サービス

●宇宙ごみの除去

不要になった衛星やその破片などを除去し、運用中の衛星やISSに衝突するのを防ぐ。
ex. アストロスケール

●衛星のメンテナンス

軌道上で衛星に燃料補充などのメンテナンスを行なう「ガソリンスタンド」計画が考案されている。
ex. Orbit Fab

●宇宙太陽光発電

雲に遮られることのない宇宙空間で太陽の光を受け、発電したエネルギーを地球に伝送する。
ex.清水建設、日本電気硝子

衛星製造/インフラ

●衛星の製造開発

低コストで開発期間も短い小型/超小型衛星の登場によって、企業や大学が自前の衛星を持てるようになった。
ex. アクセルスペース、QPS研究所

●地上設備

衛星の需要増加の流れを受けて、地上局のシェアリングサービスが注目を集めている。
ex. Amazon、インフォステラ

地上設備

衛星サービス

●データを活用したサービス

気象をはじめ位置情報、土地利用状況、測位サービスなどの衛星データの活用の幅が広がっている。
ex. 天地人、ウミトロン

●衛星通信

大量の衛星を打ち上げ、〝衛星群〟を構築して地球の表面を囲むことで世界のどこからでもインターネットを利用できるようになる。

取材・文/井上榛香

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。