人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマホでGoogleマップのストリートビュー機能を使いこなす方法

2019.12.31

初めて行くお店や知らない住所を尋ねる時に大いに活躍するGoogleマップですが、俯瞰図だとどうしても周囲の景色が把握できず、わかりにくいケースがあるかもしれません。そこで活用したいのがGoogleマップのストリートビュー機能! ストリートビュー機能を利用すれば、地図を見て迷ってしまう人でも、すんなり目的地にたどり着けるはずです!

【参照】旅行に出かける前にリサーチして擬似体験!Googleマップのストリートビューの便利な使い方

Googleマップストリートビューとは?

※Googleマップストリートビュー機能で見る東京駅(PC版)

Googleマップストリートビューとは、事前に撮影されたパノラマ写真を提供するGoogleのサービスのことです。俯瞰図とは異なり、道沿いの景色や一部駅構内、建物の内部を確認できるため、目的地近辺の近辺を確認するのに有用です。また、海外の名所など中々実際には行きづらい場所などのパノラマ写真を見て擬似体験をし、楽しむこともできます。

Googleマップストリートビューはスマホでも無料で使える地図サービス!

便利で楽しいGoogleマップのストリートビュー機能は、スマホのアプリ版でも閲覧できます。前提として、Googleマップのアプリをインストールする必要があります。Androidスマホの場合、機種によって異なりますが大抵の場合は標準で搭載されています。しかし、iPhoneの場合はプリインストールされていないため、App Storeからインストールしましょう。なお、アプリのインストールや利用は無料で行えます。

【参照】App Store
Google Play ストア

Googleマップストリートビューの使い方

それではGoogleマップストリートビューの使い方を見ていきましょう。なお、ストリートビューの利用に際しては、位置情報の提供(GPS)をオンにする必要はありませんが、ナビ機能や位置関係の把握をしたい場合は、オンにしましょう。

iPhoneやAndroidスマホでGoogleマップのストリートビューの使い方

スマホでGoogleマップのストリートビューを起動する手順は、以下のとおりです。

1:ストリートビューを見たい地図上の場所を長押ししてピンを立てる。
2:画面下部に表示される「指定した地点(もしくは施設、建物名など)」をタップ。
3:画面中央部に表示されている写真をタップ。

以上がGoogleマップのストリートビューの起動方法です。ストリートビューから、通常の地図画面に戻りたい場合は、画面左上にある「<」のマークをタップしましょう。なお、ストリートビューでは、世界のありとあらゆる場所を閲覧できるわけではありません。パノラマデータが撮影されていな地域などは、ストリートビュー機能で閲覧ができないためご留意ください。

Androidスマホならストリートビューが閲覧できる場所を確認できる

Androidスマホの場合、下記手順でストリートビューの閲覧できる場所を確認できます。

1:Googleマップアプリを開きます。
2:画面右上にあるアイコンをタップします(上図左画像参照)。
3:「ストリートビュー」をタップします。

以上の操作をすると、地図上に青い線が表示されます。この青い線がストリートビューを閲覧できる地点です。また、この青い線をタップすることで、そのままストリートビューに移行できます。

Googleマップストリートビュー内で移動する方法

スマホでストリートビューを起動すると、上図のような画面が表示されます。この時、道路に表示される「<」マークをタップすることで、行きたい方向に移動できます。また、地図を左右にスライドさせることで、方向の転換ができます。

Googleマップストリートビューが見られない【iPhone/ Androidスマホ】

上記項目でも紹介したとおり、地図上全ての場所をストリートビューで閲覧できるわけではありません。パノラマデータがない場所では、ストリートビューが起動できないため、注意しましょう。また、パノラマデータがあるにも関わらず、ストリートビューが閲覧できない時は、アプリをアップデートしたり、スマホ本体を再起動することで改善される可能性があります。

Googleマップストリートビューで見られない場所があるって本当?

Googleマップのストリートビューには、黒く塗りつぶされた場所やモザイクがかかっている場所があります。これらは顔や名前といった個人情報が映っているものであったり、公序良俗に反するがゆえに消去されていたりと、理由は様々です。もし、ストリートビューに映っているパノラマ写真の中で個人を特定できるものがあったり、不快に思うものがある場合は、「問題の報告」からGoogleに削除(非公開)申請をしましょう。

Googleストリートビューはいつどこでどうやって撮影しているの?

【参照】Google公式 画像

ストリートビューのパノラマ写真は、街並みや建物屋内のデータを必要とするため、衛星などを使って撮影できません。では、一体どのようにして撮影をしているのでしょうか?

Googleストリートビューの撮影方法は? 車や徒歩や自転車!

Googleマップのストリートビューのパノラマデータは、360度撮影できる全方向カメラを搭載した自動車や自転車が収集しています。また、自動車や自転車が入れない場所(山道や施設内)は、上図のように人が専用の装置を背負って撮影をしています。

Googleマップストリートビューの撮影日は?

スマホのアプリ版Googleマップで、ストリートビューの撮影日を確認することはできませんが、パソコン版Googleマップの場合、画面左上で撮影日を確認できます。

※データは2019年12月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/高沢タケル

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。