人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhoneに電話帳を移行するにはどうすればいい?Android→iPhone、iPhone→iPhone、ガラケー→iPhoneの3パターンを解説

2019.11.14

一口にiPhoneへの電話帳移行と言っても、iPhone同士やAndroidスマホからiPhone、または携帯電話からの移行などで、すべて方法が変わってくる。電話、SMSやメールの送付に欠かせないのが電話帳に記載されている連絡先情報だ。取り扱いを間違えると消えてしまう可能性がある電子データだけに、電話帳移行の方法を本記事で確認しておこう。

iPhoneからiPhoneへの電話帳移行にはどのような方法があるか?

まずは一番単純なiPhoneからiPhoneへの電話帳移行について見ていこう。

iCloudを使えば、iPhoneの電話帳移行は驚くほど簡単!

機種変更前のiPhoneでiCloudの設定をしておけば、電話帳の移行はとても簡単だ。移行のためと言うより、大切な連絡先をバックアップしておく感覚で設定しておこう。

「設定」→「ユーザー名」→「iCloud」と進み、「連絡先」をオンにしておけば設定完了。新しいiPhoneがきたら、同じApple IDでサインインすれば電話帳は自動的に移行される。

パソコンを経由してiPhoneの電話帳を移行する方法はないのか?

何らかの理由でインターネットやWi-Fiが使えないのなら、パソコンを経由して電話帳を移行する方法がある。

iTunesを使ってiPhoneの電話帳を移行する

パソコンにiTunesがインストールされていれば、Lightningケーブルを使って電話帳を移行できる。iTunesの概要で「今すぐバックアップ」を選択してデータをバックアップ。新しいiPhoneでは、同様の手順で「バックアップを復元」を選び実行すればよい。

Bluetoothを使ってiPhoneの電話帳を移行する

パソコンもインターネットも使わないなら、Airdropを使って電話帳を移行する方法がある。この場合は新旧のiPhoneで「Wi-Fi」と「Bluetooth」をオンにしておく必要があり、電話帳の転送も一件ずつ行う必要があるので少々面倒だ。

iPhoneの電話帳移行はauのホームページでも紹介されている?

【参考】au|アドレス帳などの移行|iPhone 初期設定・使い方ガイド

auのホームページでは「初期設定・使い方ガイド」のページで、アドレス帳(電話帳)の移行について解説している。

ドコモのホームページでもiPhoneの電話帳移行は解説されている?

【参考】ドコモ|データの移行

ドコモのホームページでも、iPhoneのデータ移行について解説されている。このページでは「iPhoneからiPhone」だけでなく、「ドコモスマーフォンからiPhone」「ドコモケータイからiPhone」など、移行したい種別で解説されている。

ソフトバンクもiPhoneの電話帳移行に関してページを用意している?

【参考】ソフトバンク|新しい機種にデータを移行する

ソフトバンクもほかの2社と同様に、データ移行のページを用意している。このページでは、他社携帯からのデータ移行についても説明されている。

アプリを使ったiPhoneの電話帳移行はできる?

【参考】JS Backup

有償・無償を問わず、多くのサービスやアプリが存在している。「JSバックアップ」や「iOSに移行(Move to iOS)」、「Yahoo!かんたんバックアップ」は無料で使い勝手がよい。

【参考】たった1つのアプリでAndroidからiOSに移行する方法

AndroidからiPhoneに電話帳を移行する場合は?

AndroidからiPhoneへのデータ移行に、iCloudやiTunesは使えない。ほかの方法を使って電話帳の移行をしていく。

vcfファイルを使ってAndroidからiPhoneに電話帳を移行

Androidの連絡帳アプリから「メニュー」→「インポート/エクスポート」→「.vcfにエクスポート」を選択すると、contacts.vcfというファイルが作成される。このファイルをiPhoneにメールで送付すれば、電話帳を移行できる。

auの提供するツールでAndroidからiPhoneに電話帳を移行

先述のau「初期設定・使い方ガイド」のページには、「データお預かり」アプリや「au Cloud」アプリを使った場合の移行方法が説明されている。

ドコモの提供するツールでAndroidからiPhoneに電話帳を移行

AndroidとiPhone両方に「ドコモデータコピー」アプリをインストールすれば、電話帳の移行ができる。手順は下記のドコモ公式サイトで詳細に説明されている。

【参考】ドコモ スマートフォンからiPhoneへのデータの移行(ドコモ公式サイト)

ソフトバンクの紹介するAndroidからiPhoneに電話帳を移行する方法

ソフトバンクはホームページで、AndroidからiPhoneへのデータ移行にGoogleアカウントを使った方法を紹介している。AndroidとiOSのバージョンが混在している現状では、一番わかりやすい方法かもしれない。詳細は以下のページから確認して欲しい。

【参考】[iPhone]スマートフォン(Android)から iPhone に電話帳を移行する方法を教えてください。(ソフトバンク公式サイト)

【参考】機種変する前にチェック!LINEやGoogleアカウントを移す時のバックアップとデータの引き継ぎ方

AndroidからiPhoneに電話帳を移行するオススメのアプリは?

iPhone同士の場合と同様、「JSバックアップ」や「iOSに移行(Move to iOS)」、「Yahoo!かんたんバックアップ」がオススメだ。

思い切ってスマホに移行! ガラケーからiPhoneへの電話帳移行はできる?

スマホも浸透してきた現代では、ガラケーからスマホへ乗り換える人もいるだろう。では、ガラケーからiPhoneへ電話帳を移行はできるのだろうか? もちろんできる。各社から移行する方法を紹介しよう。

auのガラケーからiPhoneへ電話帳を移行する

auのホームページでは、「auサーバー」にデータを保存し、iPhoneに移行する方法が紹介されている。下記のページで移行元の機種と移行先の機種を指定するとデータの移行手順を説明してくれる。

【参考】au|データ移行・バックアップについて

ドコモショップでガラケーからiPhoneに電話帳を移行する

ドコモショップでは、データ移行の専用機器「DOCOPY(ドコピー)」を使って、ドコモのガラケーからiPhoneへのデータ移行ができる。アプリやガラケーの操作に自信がない場合は便利だが、ショップによって設置していない場合もあるので、事前に問い合わせしてから訪問しよう。

ソフトバンクのガラケーからiPhoneに電話帳を移行する

ソフトバンクでは、ガラケーのメニューから簡単に使える「S!電話帳バックアップ」にデータを保存する方法を紹介している。このアプリを使ってソフトバンクのサーバーにデータをバックアップ後、iPhoneで「あんしんバックアップ」アプリを使い移行を完了させる。

いろいろ試してもiPhoneの電話帳が移行できない場合には?

以前ならキャリアのショップでデータ移行サービスを行っていたが、現在では個人情報保護の観点から基本的に行われていない。ただしショップに行けば、データ移行の方法は丁寧に教えてくれる。遠慮せず、ショップに出向いて聞いてみよう。

いろいろなケースでデータ移行の方法を紹介してきたが、機器やデータの扱いに慣れていないのなら、無理をせずキャリアのショップに助けを求めよう。手間はかかったとしても、データを失うことを思えば安心だろう。

※データは2019年11月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。