小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Googleフォトの写真を削除する手順と間違って消してしまった写真を復元する方法

2024.05.04

スマホにPC、タブレットにデジカメなどなど、カメラ機能を持つ機器が圧倒的に増えた昨今。撮影した写真のデータが、あちこちの機器やSDカードなどに散らばっていたりしていませんか?

いざ、写真を整理しようと思っても、どこに何のデータがあるのかも把握できず、うっかりデータを消すこともままならない……。こんな状況を解消するために、この記事ではGoogleフォトの活用をおすすめします。

Googleフォトで写真を削除する方法

撮った写真を自動アップロードする設定にしておくと、撮り損ねた写真や余計な写真まで保存されてしまいます。節約画質で保存していても、無料プランなら15GBの容量制限にかかってしまうことも。

さらに、検索するときに少し面倒になりますので、不要な写真はできるだけ削除しましょう。

Googleフォトで写真を削除する方法【PC編】

PCで不要な写真を削除したいときは、まず該当の写真を表示した状態で右上の「ゴミ箱」アイコンをクリック。その後に表示された吹き出しの「ゴミ箱に移動」をクリックすればOKです。

Googleフォトで写真を削除する方法【スマホ編】

スマホもPCと同じく、まずは削除したい写真を表示した状態で、右下の「ゴミ箱」アイコンをクリック(画像左)。表示されたダイアログの「ゴミ箱に移動」をクリックすると、ゴミ箱への移動が完了します(画像右)。

Googleフォトで写真を削除する際のよくある疑問Q&A

ここでは、写真の削除にまつわる疑問を整理していきます。

まとめて削除したい! Googleフォトで写真を一括で消すには?

削除したい写真がたくさんあるときは、一括削除が便利です。やり方は、まず削除したい写真をまとめて選択してから、そのあとに「ゴミ箱」アイコンをクリックすればOKです。

Web版なら、一覧の写真にカーソルを重ねると現れるチェックマークをクリック、スマホ版なら一覧の写真を長押しすれば、写真をまとめて選択できます。

削除できない場所がある?Googleフォトの削除機能とその限界

Googleフォトで写真を削除すると、同期しているすべてのデバイスから写真が削除されます。同時に、Googleフォトのアルバムや、共有しているアルバムからも削除されます。

しかし、BloggerやYouTube、Gmail、Google+といったほかのサービスからは、写真データが削除されず、どこかにデータが残る可能性があることを覚えておきましょう。

同期しない設定ならバックアップ済みでない写真を削除しても端末に残る

スマホの「Googleフォト」アプリにて、「バックアップと同期」をオンにしておくと、Androidならスマホ内の特定のフォルダ、iOSならカメラロールと同期します。

ただし、クラウドと端末は同期しているので、Googleフォトから写真を削除すると、フォルダやカメラロールからも写真が削除されてしまいます。

端末に写真を残しつつGoogleフォト上のみ写真を削除したいときは、「バックアップと同期」をオフにしてから実行しましょう。

AndroidならGoogleフォトと同期しないフォルダを設定できる

Androidの「Googleフォト」アプリは、同期するフォルダと同期しないフォルダを細かく設定できます。上手く活用すれば、端末に残したい写真と残したくない写真を管理しやすくなるはずです。

Googleフォトで間違って削除した写真はどうなる?

Googleフォトで写真を「ゴミ箱」に移動しただけなら、正確にはまだ削除されていない状態です。「ゴミ箱」に入れた後60日間は、写真を復元できる。

ゴミ箱を空にしてしまうと復元不可能

Googleフォトのメニューから「ゴミ箱」を選択すると、「ゴミ箱」の中にある写真を表示できます。ここで右上の「ゴミ箱を空にする」をクリックすると(下の画像はPCの画面)、「ゴミ箱」内のすべての写真が完全に削除されます。

一度完全に削除してしまうと、復元は不可能なので注意しよう。

なお、「ゴミ箱」の中にある写真は個別に削除が可能。写真を選択すると右上に現れる「完全に削除」をクリックすれば1点ずつ削除できます。

そもそもGoogleフォトアプリとは?使い方をおさらい

「Googleフォト」は、Googleが提供する無料の人気アプリの1つ。これを使うと、写真データをGoogleのクラウド上に保存できます。Webブラウザでアクセスし、Googleアカウントでログインすればすぐに使えるようになります。

このアプリの最大の特徴は、「Googleアカウント」にひもづいているため、同じアカウントでログインしていれば、別のデバイスからでも同じスペースにアクセスできること。

たとえばスマホで撮影した写真をGoogleフォトにアップし、別のタブレットやPCから同じアカウントでアクセスすれば、どの端末からでもその写真を観られます。

検索性にも優れていて、キーワードはもちろん、撮影場所や撮影時期からも探せます。膨大な写真データがあっても、探したい1枚が素早く見つかるでしょう。

また、簡単なレタッチやトリミングに対応しているのもうれしい利点です。

【参考】Googleフォト

Googleフォトアプリの便利な使い方

スマホで写真を撮って保存していると、スマホ内のデータ空き容量がどんどん減ってしまうことに。そんな時は、撮った写真をGoogleフォトに移してしまえば、スマホの空き容量を心配せずに済むはずです。

さらに、スマホが突然故障しても、Googleフォトに保存しておけば写真データは残るので安心。機種変更をするときも、写真データの移行を気にしなくていいので、スムーズにできるでしょう。

スマホで使うならGoogleフォトアプリをダウンロードしよう

前述のとおり、GoogleフォトはWebブラウザからでも利用できますが、スマホで使う場合はアプリのほうが圧倒的に便利です。Google PlayまたはApp Storeからダウンロードしましょう。

【参考】App Store

Google Play

容量制限が心配……Googleフォトの空き容量を増やすには?

スマホの写真データをGoogleフォトに移せばスマホの空き容量は増えますが、肝心のGoogleフォトに容量制限はないのでしょうか?

結論から言うと、Googleフォトにも容量制限はあります。Googleアカウントを無料で使っている場合、最大15GBまでです。

ただし、この容量はGmail、Googleドライブとも共用になるので、この2つでデータ量が多いとGoogleフォトで使える空き容量は減ってしまうので注意しましょう。

この容量を増やしたいときは、有料プランに切り替えれましょう。月額250円で100GB、月額380円で200GB、月額1300円で2TBまで増量できます

なお、写真データは「元の画質」ではなく、データを圧縮した「節約画質」(旧称「高画質」)保存に切り替えが可能です。この設定は、Googleフォトのメニューの中にある「設定」から切り替えできます。

クラウド上に写真をあげて大丈夫?Googleフォトは他人に見られる心配はない?

クラウド上に写真をアップ……というと、他人に見られる心配をする人もいそうですが、基本的にログインした本人以外、見ることはできません。

ただし、他人と写真を共有する機能があるので、それを使ったフォルダや写真は見られてしまうことも。見せたくない写真は、共有しないように注意しましょう。

こちらもチェック!

スマホやPCで簡単にできる!Googleフォトで写真を共有・解除する方法

Google Photoの空き容量を確認する方法と増やしたい時の設定方法

「Google フォト」は正しく使わないと危険!?無料で使える写真アプリのメリットとデメリット

※データは2024年3月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。

jQuery(window).on('load', function(){ var headerHeight = $('.gHeader').outerHeight(); var urlHash = location.hash; if(urlHash){ $('html,body').stop().scrollTop(0); setTimeout(function(){ var position = $(urlHash).offset().top - headerHeight; $('html,body').animate({scrollTop: position},'slow'); },86); } }); { "@context": "https://schema.org", "@type": "FAQPage", "mainEntity": [ { "@type": "Question", "name": "Googleフォトから写真を削除する方法", "acceptedAnswer":{ "@type": "Answer", "text": "PCで不要な写真を削除したいときは、まず該当の写真を表示した状態で右上の「ゴミ箱」アイコンをクリック。その後に表示された吹き出しの「ゴミ箱に移動」をクリックすればOKだ。スマホもPCと同じく、まずは削除したい写真を表示した状態で、右下の「ゴミ箱」アイコンをクリック。表示されたダイアログの「ゴミ箱に移動」をクリックすると、ゴミ箱への移動が完了する。

Googleフォトで写真を削除する方法【PC編】

Googleフォトで写真を削除する方法【スマホ編】

まとめて削除したい! Googleフォトで写真を一括で消すには?" } }, { "@type": "Question", "name": "Googleフォトで間違って削除したときは?", "acceptedAnswer":{ "@type": "Answer", "text": "Googleフォトで写真を「ゴミ箱」に移動しただけなら、正確にはまだ削除されていない状態だ。「ゴミ箱」に入れた後60日間は、写真を復元できる。

Googleフォトで間違って削除したときはどうする? 「ゴミ箱」にあれば復元可能

「同期しない」設定にしておけばGoogleフォトから削除しても端末には写真が残る" } } ] }