小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

憧れの高級車をマイカーのように使える「0円マイカー」ってどうなの?オーナーにぶっちゃけ聞いてみた

2019.09.27

以前、@DIMEの記事『車両購入費なしで憧れの高級車オーナーになれるAnycaの「0円マイカー」はヒットするか?』でも取り上げた「Anyca」の0円マイカー。そのオーナーも続々と決まりはじめ、8月上旬より運用がスタートした。

そこで今回は、東京・三軒茶屋でメルセデス・ベンツ「Gクラス」のオーナーとなった方にお会いして、インタビューすることができたので、0円マイカーについて詳しくレポートしてみたい。

0円マイカー「Anyca Official シェアカー」とは?

はじめに、そもそも0円マイカーとは何?ということから解説したいのだが、それにはまず「Anyca」の説明から。

「Anyca」とは、DeNAとSOMPOホールディングスの合弁会社である「DeNA SOMPO Mobitlity」が運営する、一般の方が所有するクルマを必要な時に好みに応じて個人間でカーシェアできるアプリサービスのこと。

2015年の9月よりスタートしたこのサービスは、現在、国内外の乗用車をはじめスポーツカーや旧車のほか、痛車など個性的なものまで8,000台(700車種)以上が登録されており、気分やシチュエーションに合わせた選択が可能。

登録会員数は25万人以上で、サービス開始以来、延べ13万日以上のカーシェアが行われているとのこと。(※数値はすべて、2019年5月時点)

そして、今夏から新たに追加されたサービスが、0円マイカーの「Anyca Official シェアカー」だ。

こちらのサービスは、オーナーがクルマを用意する必要がなく、駐車場の提供とクルマの管理(洗車やガソリン補給など)を行なうことで、「DeNA SOMPO Mobitlity」から貸与されたクルマを一定の時間、マイカーのように利用することができるというもの。

しかもクルマには、カーシェア受け渡し用の機器が取り付けられているため、カーシェア時はオーナーとドライバーが対面する必要がなく、個人間のカーシェアとは違い時間と手間が省けるのだ。

さらに、貸与される車種は、BMW、メルセデス・ベンツ、レクサスなどの人気が高い外車を含む13車種の中から、エリアなどの条件から分析して提供される。

つまり、カーシェアのニーズの高いエリアに駐車場を用意できるオーナーは、条件次第では憧れの高級車をマイカーのように利用できるというのだ。

なお、アプリを利用して予約をしたドライバーは、最短1時間からの利用が可能。

料金もトヨタ「プリウス」や日産「セレナ」などのベーシッククラスが1時間800円から、メルセデス・ベンツ「Gクラス」やレクサス「NX」等のプレミアムクラスが1時間1,200円から利用できるなど、憧れのクルマに気軽に乗ることができる。(※べ-シッククラスにおける一定の時間以上の利用及びプレミアムクラスの利用の場合は距離料金が別途発生)

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。