人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

誰でも簡単にオリジナルTシャツを作れる「アイロン転写シート」の使い方

2019.08.22

ちょっとした手芸のアレンジ方法として大活躍する、「アイロン転写シート」。アイロン転写シートを使えば、Tシャツやポーチなどのオリジナルグッズが簡単に作れる。今回は、そんな便利なアイロン転写シートの使い方や種類について説明していこう。

アイロンするだけでオリジナルグッズが完成! アイロン転写シートのやり方

プリントしたいものの上に絵や文字などが入った転写シートを置き、熱したアイロンをあてる。次にシートをはがせば完成だ。冷めるとシートと染料が再びくっついてしまうため、温かいうちに剥がすのがコツ。

【参考】「高いからいい」とは限らない!アイロンの価格による機能の違いと賢い選び方

無地のアイロン転写シートなら、好きな絵柄をプリントできる

無地のアイロン転写シートを使えば、自宅のプリンターで好きな絵や写真、文字を印刷して、Tシャツなどにプリントできる。シートに印刷する際は設定を「左右反転」にする必要があるので注意しよう。

【参考】カラーなら7700ページの印刷できる大容量タンクを搭載したキヤノンのインクジェットプリンター新モデル

失敗した時や新しく貼り変えたい時は? プリントしたアイロン転写シートの剥がし方

プリントした転写シートを取り除きたい場合は、濡れタオルを使った剥がし方がある。

[1]濡らして絞ったタオルを剥がしたいプリントの上に置く
[2]濡れタオルの上から熱したアイロンをあてる
[3]火傷しないようピンセットなどを使ってゆっくりと剥がす
[4]1回で取りきれなかったら、何回か繰り返す

ポリエステル素材にアイロン転写シートを使う時は要注意!

ポリエステル素材にアイロン転写シートを使う時には、生地の色がプリントやアイロンについてしまう「再昇華」という現象に注意してほしい。再昇華を防止するためには、昇華防止タイプのシートを使うのがおすすめだ。

アイロン転写シートでオリジナル上履きも作れる

アイロン転写シートを使えば、上履きにも好きな絵や文字をプリントできる。アイロンをあてる際には、上履きの中に布などをつめると作業しやすい。ただし、ゴム部分にアイロンがあたると溶けてしまうため注意しよう。

絶対キレイに貼りたい! 失敗しないアイロン転写シートの貼り方は?

アイロンをあてる際に、ゴシゴシこすってしまうと失敗しやすい。こするのではなく、1か所ずつ体重をかけてアイロンを押し当てるのが成功のコツだ。また、スチーム穴が大きいものや穴がたくさんあるアイロンは、均等に圧力がかかりにくいため、穴が小さいものや穴が少ないアイロンを使うのがベター。

かわいいキャラやカッコいいロゴも! アイロン転写シートは種類豊富

アイロン転写シートには様々な種類がある。ここで、その一部を紹介しよう。

スタイリッシュなアイロン転写シートでおしゃれを楽しもう

アイロン転写シートには無地だけでなく、おしゃれなイラストや文字があらかじめ印刷されているシートもたくさんある。Tシャツだけでなく、靴やバッグにもプリントすると、自分だけのオリジナルファッションが楽しめるだろう。

色々な字体のアルファベットが描かれたアイロン転写シートも

アルファベットの転写シートを使えば、自分の名前やイニシャル、オリジナルのロゴなどが入ったグッズを簡単に作れる。字体が違うと雰囲気が大きく変わるので、同じ言葉を色々な字体で入れてみると面白いかもしれない。

ディズニーやサンリオキャラクターのアイロン転写シートも

アイロン転写シートの絵柄は豊富で、ディズニーやサンリオ、アニメキャラなどが描かれたものもある。自分の好きなキャラクターを探してみるとよいだろう。

【参考】大人に人気のキャラクターランキング、3位くまのプーさん、2位スヌーピー、1位は?

アイロン転写シートで名前を入れると入園・入学準備に便利

名前が入れられるアイロン転写シートは、入園・入学グッズの名前つけに便利だ。自分で名前を記入するタイプだけでなく、注文して名前を印刷できるタイプもある。

【参考】何を揃えればいいの?新一年生のママ、パパに向けた入学準備アドバイス

手書きイラストもアイロン転写シートでプリントできる!

シートに直接描いた絵を転写できるシートなら、プリンターがなくてもオリジナルグッズが作れる。子供に絵を描いてもらって、Tシャツなどにすることも可能だ。

余白が透明になるアイロン転写シートもある

シートの余白部分は、白く残るものと透明になるものがある。生地の色や模様を活かしたい時は余白が透明になるタイプを使う、プリントしたい絵を生地と同化させたくないのであれば余白が白くなるタイプを使うなど、必要に応じて選ぼう。

A3サイズのアイロン転写シートなら大きいプリントも貼りつけできる

アイロン転写シートは、A3やハガキくらいのサイズが多い。大きな絵や文字を入れたい時には、A3サイズの転写シートを使うとよいだろう。専門店なら、A2サイズといったもっと大きいものもある。

コスパ最高! 100均のアイロン転写シート

アイロン転写シートは、ダイソーなどの100円ショップでも売られている。手軽にオリジナルアイテムを作れるので、ぜひ上手に利用してほしい。

【参考】超便利!100均で見つけたスグレモノ8選

セリアのアイロン転写シートは種類たくさん

セリアのアイロン転写シートは、かわいらしい絵柄やクールなロゴ、カフェ風のイラストなど、種類豊富に取り揃えられている。もちろん無地もあるので、初心者はセリアのアイロン転写シートからはじめてみてはいかがだろうか。

簡単に好きな絵を布にプリントできるアイロン転写シート。お休みの日に家族みんなで作ってみるのも楽しいアイテムだ。100円ショップでも手に入るので、オリジナルデザインを考えてTシャツを作りたい人も気軽にトライしてほしい。

※データは2019年8月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品・サービスのご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。