小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【リーダーはつらいよ】「素直すぎる若い部下たちがどんなアドバイスを求めているのかを考える」パーソルキャリア・松﨑美香さん

2019.07.17

“素直すぎる”若い人たち

ある女性部下も若手である。この部下は絶対に逃げ出すようなことをしない。ある企業はパーソルキャリア社が運営する転職サイト「doda(デューダ)」のサイトに、エンジニア(SE)募集を掲載した。仮にそれに百数十万円かかったとする。人材の支援が完了したら、残りの金額を請求させてもらうサービスだった。媒体側の担当者はその企業に、SE経験が1年の転職希望者を紹介すればいいと認識していた。だが先方の企業は、どうしても5年はSEの経験を積んだ人を紹介してほしかった。

「しかし、SEの経験が5年もある人は多くの企業が欲しがっています。なかなか難しい」

「でも経験5年の人を紹介してくれる約束で、お金を払ったんだ」そんな食い違いが生じたのだ。

担当の女性の部下の元には、その企業の人事担当者から連日のように、「おたく媒体にお金は払ったんだ。早く紹介してほしい」という語気の荒い連絡が入る。

部下の女性は媒体の担当者と企業の人事担当者の間に挟まれ、苦しい立場だったが逃げずに対応した。松崎も部下とともに先方の企業を訪ね、事情を説明したが、「経験豊富なSEがいないと、うちも売上げが立たないんですよ……」という感じで、担当者も本当に困っている様子だ。

「なんとか候補者を出してください!」部下の女性は、キャリアアドバイザーに頼み込んだ。登録をした転職希望者の相談を、最初に受ける役割がキャリアアドバイザーだ。

「規模は小さいですが、トップは元エンジニアで社員を大事にします。男性の育児休暇も取りやすい、理念のある会社です!」若手の女性社員の必死さが伝わったのか。キャリアアドバイザーから転職希望者に、企業の魅力を説明してもらい、適した人材の紹介が実現して、その企業には大変喜ばれた。

トラブルにも逃げることなく、解決に向け全力を尽くした若手の女性部下だが、一方で松﨑のように気が強いわけではない。お客を納得させる力が弱かったり、人からガガガッと強く言われると、萎縮しまうところがある。

自分が悪い。私はこの仕事に向いてないんじゃないか……。時にはそんなマイナス指向に陥ってしまう。彼女に限らず、昨今の若い人は自分の悪いところばかりに目がいく傾向が、あるのではないかと松﨑は感じている。なぜなのか。

つまり自分を振り返り、小さなことでも成功体験を確認する、そんな考え方をすることに不慣れなのではないか。彼女にとってそれに気づいたことが、チームリーダーとして、部下に接する時の一つのヒントになっていく。以下後編へ。

取材・文/根岸康雄
http://根岸康雄.yokohama


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。