人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.07.04

どこでもどんな職種でも通用する!?イマドキ社会人に求められる「ポータブルスキル」とは?

今の時代、誰もが「ポータブルスキル」を磨くべきと言われる。一体、どんなスキルなのか? このポータブルスキルを従業員に磨くよう指導している株式会社リンクアンドモチベーションの代表取締役会長 小笹芳央さんに聞いた。

ポータブルスキルとは?

小笹さんによれば、近年、働く個人は「アイカンパニー」つまり一人ひとりが「自分株式会社」の経営者として、企業に依存することなく、自立的に自らのキャリアを形成していく視点で働くことが重要だという。

ますます個人のスキル磨きの必要性が増す中、まずは「ポータブルスキル」を取得すべきだという。ポータブルスキルとは、どの企業でも、どの職種でも通用する、“持ち運びができる”スキルである。

ポータブルスキルは、大きく3つに分かれ、さらに細かく分けると全24項目から成るという。

1.対課題力:課題や仕事の処理対応能力

試行力…自分で色々と試行錯誤しながら物事を進めることができる力
変革力…常に新しいものを取り入れたり、変えていくことができる力
機動力…状況に応じて機転を利かせた判断行動ができる力
発想力…既成概念にとらわれることなく物事を考えることができる力
計画力…情報を整理して物事を段取りよく進めることができる力
推進力…目的意識を持って、ゴールへと推し進めることができる力
確動力…計画したことに対して、着実に実行することができる力
分析力…本質を捉えようと深く掘り下げて考えることができる力

2.対自分力:行動や思考のセルフコントロール能力

決断力…一度決めたら最後まで貫く潔さで行動できる力
曖昧力…不確実で不安定な状態をそのまま受け入れることができる力
瞬発力…臨機応変に、かつ集中的にパワーを発揮することができる力
冒険力…新しいことに対して危険を恐れず挑戦することができる力
忍耐力…苦しみや辛い状況を受け入れることができる力
規律力…秩序やルールに従って物事を進めることができる力
持続力…長期間継続してひとつのことに取り組むことができる力
慎重力…注意深く丁寧に物事を進めることができる力

3.対人力:人に対するコミュニケーション能力

主張力…周囲に対してオープンに自分の考えを発信することができる力
否定力…相手に対して、指摘や否定をすることができる力
説得力…相手に対して、自分の考えを理解納得させることができる力
統率力…集団をまとめていくことができる力
傾聴力…相手の意見や要望に真剣に耳を傾けることができる力
受容力…相手に共感し、受け入れることができる力
支援力…相手に気を配り、支援やサポートをすることができる力
協調力…周囲との調和を図りながら物事を進めることができる力

この3つのポータブルスキルと24項目は、どのようにして生み出されたのか。

「2005年に経済産業省から受託した『社会人基礎力に関する研究会』の調査結果を基にしたものです。若手人材の確保・育成は国の競争力強化の重要な課題であり、学校および企業での人材育成への取組みが急務となっていることから、社会人に必要な基礎力とは何かを調査し、24項目にまとめたものがポータブルスキルです」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。