人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

韓国で大ヒット!服のスチーム洗濯乾燥機「LG styler」が日本でも売れる5つの理由

2019.06.24

理由5 就職活動の学生にスーツをシェアリングするユニークなNPO団体も活用

就職活動の費用を減らすために、スーツのシェアリングを始めたという、ユニークなNPO団体が「オープンクローゼット」だ。

在庫のほとんどが寄付によるもので、最初は10着ほどだったものが、今は3000着にのぼり、小物などを含めると1万点もの在庫があるという。

4000人ほどいる寄贈者のおかげで多様なサイズが在庫されており、体型に左右されずスーツを選べる、そんなメリットもあるそうだ。

現在、ユーザーの8割が就職活動用。ほかにも小学校5年生から92歳までと幅広い層のユーザーがいる。

利用したスーツのうち、状態のいい衣類まで全てクリーニングすると無駄になるので、一時的に管理する際は「LG styler」を利用しており、現在9台が稼働しているという。

もちろん、アイロンなどの設備もあり、「LG styler」と組み合わせて効率よくメインテナンスを行っている。

オープンクローゼットの代表のキム・ソリョン氏によると、「スーツなど寄贈されたものには、いただいたメッセージが記されています」という。

「韓国で有名な芸人さん、事故で服を着られなくなったため大量に寄付していただいた方など様々な方から寄付していただいています。厳しい就職活動に打ち勝ち、その記念にメッセージを刻んだ指輪をスーツと一緒に贈ってくださった方もおり、これから就職活動をする人に勇気を与えて下さり、感謝しております。また、『オープンクローゼット』の服で就職活動を行い、念願をかなえ就職ができた方のメッセージも記されています。それぞれのアイテムにそれぞれの感動が詰まっているんです」とキム氏は語ってくれた。

未来の住宅には洗濯機と服のスチーム洗濯乾燥機が必須になる!?

ここまで、服のスチーム洗濯乾燥機「LG styler」が日本でも流行すると予測する5つの理由として、韓国の最新事情を取り上げてきた。

最後に、韓国のLGエレクトロニクス本社でリビングアプライアンスB2B育成事業担当常務のチャン・ボヨン氏にこれからの「LG styler」の姿について話を聞いた。

チャン氏はLGエレクトロニクスで長年、洗濯機の販売に尽力されてきた。

「LGエレクトロニクスには『ツインウォッシュ』(日本では『DUALWash』として発売)という洗濯槽が2基ある洗濯機があり、その販売に成功しました。しかし、洗濯機を2台使っている家庭はまれで、複数台の洗濯機を販売するのは難しいと思いました」と話す。

しかし、「LG styler」の普及はまだこれからであり、「洗濯機では難しかった、一家に複数台所有してもらえる可能性があります。そして、各部屋に『LG styler』を設置していただきたい。未来の住宅には洗濯機と同じく『LG styler』が必須のものになってほしいです」とチャン氏は夢を語る。

日本の未来の住宅にも、洗濯機と服のスチーム洗濯乾燥機が必須になる時代がやって来るかもしれない……韓国での取材を通じて、その思いは強くなった。

取材・文/中馬幹弘

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。