人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

韓国で大ヒット!服のスチーム洗濯乾燥機「LG styler」が日本でも売れる5つの理由

2019.06.24

理由2 おしゃれインテリアショップでも販売されている

健康と衣類への意識の高まりと共に販売数を伸ばした「LG styler」。では、一般のご家庭ではどのようなスタイルで使っているのだろうか?

それが端的に見える場所として、韓国最大の家具店「ハンセム」を取材した。

「ハンセムは家具だけではなく、家電も含めたパッケージをユーザーに提案することが企業方針となっています。その一環として、2年半前から『LG styler』の取り扱いを始めました」とチェ・セヨン係長はいう。

同社で「LG styler」を購入する顧客のうち70%は新婚夫婦で、残りの多くはリフォームを予定する家庭だ。

購入する理由として「韓国では大気中にPM2.5の濃度が高い日が70〜80%の率となっていて、社会問題化しています。そして、ドライクリーニングの費用をセーブしたいというユーザーも多いです」とチェ係長はいう。

さらに、「寝室と別にウォークインクローゼットを作る人が、ハンセムでリフォームする人の90%くらいになっています。弊社は5年前からウォークインクローゼットの設置を提案してきており、この2〜3年はトレンドになっています。その、きっかけは空気の汚さが影響している可能性が高いです」とチェ・セヨン係長は分析する。つまり、「寝室に汚れた服を持ち込みたくない、そんなニーズができました」というのだ。

ウォークインクローゼットに「LG styler」を置く。これが、韓国の最新トレンドなのだ。このムーブメントは、健康や環境意識の強い日本にもつながる話であろう。

理由3 デパートでも新婚家庭を中心に売れている!

デパートでも「LG styler」は注目商品となっている。取材したのはソウル中心部の明洞(ミョンドン)にある老舗店、ロッテデパート本店だ。

その店舗の一角にLGのショップがある。

そのショップに置かれた「LG styler」への問い合わせが頻発している。

ロッテデパート本店の同ショップでは、2018年に「LG styler」が499台販売されたという。2019年は5月時点で昨年の販売台数とほぼ同数が売れており、昨年に比べて約2倍の売上をみせている。

LGベストショップ ロッテ百貨店明洞店 家電マネージャーのキム・ジョンホン氏によると「購入されるのは結婚を予定された30歳代前後のお客さまが多いです。問い合わせがあった方の10件中、9件ほどが購入もしくは購入を検討されます」という状況だそう。

さらに、ひとり暮らしのビジネスマンや、70歳代くらいのご夫婦がご主人の服の管理のために購入した例があるという。

30歳代の家族が購入するユーザーの中心ではあるが、高齢者や単身者など、裾野は確実に広がっているようだ。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。