人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

寿命が延びる!?そのスマホ、内部からクリーンにしてみない?

2019.06.09

スマホの寿命って、どれくらいか知ってますか? 実はスマートフォンって、上手に使えば5年以上は使えるんです! でも、使っていて電池の減りが早くなったり、動きが遅くなったり、だいたいの人が2年契約の更新時に新しい機種に買い替えているようです。

そんな買い替えの際に「電池の消費が激しいだけで」or「動きが遅いだけで」「まだ使えるのにもったいないな」と思っている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、動きが遅いスマホを、内部からクリーンにする方法と、おすすめスマホお掃除アプリを紹介します。

【参照】「0%まで使い切ってから充電」は間違いだった!?iPhoneの充電を長持ちさせるコツ

スマホが重くなる原因は?

スマホが重く(遅く)なる原因はさまざまです。

ストレージのひっ迫、キャッシュデータの蓄積、稼働アプリが多いなど、人によって理由は異なります。しかしこれらの問題のほとんどは、自分で解決できる可能性があります。もしスマホの動作が重く、買い替えを検討していたら、下記に記す対策方法を試してみてくださいね。

スマホ動作が遅くなった時の対策は?ストレージの確保やアプリのアップデートなど

スマホの動作が遅い時は、ストレージがいっぱいになっているか、メモリリソースのほとんどが消費されている可能性が高いです。

実世界で例えるなら、ストレージは倉庫、メモリが作業台です。倉庫がいっぱいになると、必要なデータ(荷物)を取り出すのに時間がかかりますよね。また作業台が散らかっていると、本来優先して行いたい作業を円滑に進められなくなります。

「スマホの動作がもっさりとしていて、購入時に比べて遅く(重く)なった」と思っている人は、スマホの「倉庫」と「作業台」をクリーンにしましょう。以下は、スマホの動作を早くするためのお掃除方法です。

壁紙をlive画像(動く壁紙)にしない

live壁紙にすることによって、動作の速度に関係している「メモリリソース」を通常よりも多く消費しています。動作を少しでも早くしたいのなら、動かない通常の壁紙を選びましょう。

ウィジェットを停止する

Androidスマホの場合は、ホーム画面に時計やカレンダーといった、ウィジェットの作成ができます。ウィジェットは便利ですが、動作が遅くなる原因の一つですので、少しでも早くしたい人は、極力使用を控えましょう。

バッググラウンドで稼働しているアプリを停止

使っていないと思っていても、実は密かに動作しているアプリがあります。これをバッググラウンドアプリ、といいます。音楽系アプリやラジオ系のアプリ利用時には、役立つ機能ですが、動作を遅くしている場合もあるので、ご注意ください。

不要アプリのアンインストール

使っていないプリインストールアプリなどをアンインストールすることによって、容量が確保されます。

アプリのアップデート

利用しているアプリのバージョンが古いと、動作が遅かったり、そもそも動作しない場合があります。アップデートの自動更新がオンになっていない人は、こまめにアプリのアップデートを確認しましょう。

写真や動画などを整理してストレージ容量確保

長い間スマホを使っていると、写真やアプリなどが増えていき、ストレージがひっ迫されていきます。アプリはできませんが、写真や動画、音楽などはSDカードやクラウド上に移行することで、ストレージの空きはある程度確保できるでしょう。

【参照】無料で容量15GB!クラウドストレージ「Googleドライブ」の上手な使い方

不要なファイル「ジャンクファイル」とは?

ジャンクファイルとは、不要なファイルのことで、ネットを閲覧したり写真や動画をダウンロードすることで、蓄積されていきます。一つ一つのデータ量は微少なものですが、蓄積されていくことで、スマホの動作速度に影響を及ぼしかねません。

iPhoneのジャンクファイルの見分け方

iPhoneを起動し、設定アプリを開きます。一般をタップし、iPhoneストレージを選択すると、上図のようなiPhone内部のストレージ内容を見ることができます。この中の「その他」と書かれているデータの中に、ジャンクファイルはあります。

ジャンクファイルは、iPhoneを再起動することで整理されます。

Androidのジャンクファイル見分け方

Androidの場合は、マイファイルからストレージの分析を行うことで、ジャンクファイルの入っている「その他」を見ることができます。ただしiPhoneとは異なり、アプリのデータも「その他」にカウントされるようです。再起動して改善することもできますが、アプリを利用して確実にジャンクファイルを消すこともできます。アプリを使った方法は、次項目から紹介します。

Androidスマホをクリーンにするアプリ3選

この項目では、Androidスマホを内部からクリーンにしてくれるアプリを3つ紹介します。

Clean Master(クリーンマスター)

【参照】Clean Master

クリーンマスターは、無料で使えるスマホの軽量化・クリーンアプリです。不要なキャッシュデータなどを削除してくれるのはもちろん、クリーンと同時にセキュリティ対策も行ってくれます。その使いやすさと利便性は多くの人に支持されており、全世界10億以上のダウンロード数ながら、評価は4.7(5段階評価)を誇ります。

スマホクリーンplus(容量スッキリ Yahoo!ファイルマネージャー)

【参照】容量スッキリ Yahoo!ファイルマネージャー

容量スッキリ Yahoo!ファイルマネージャー、というアプリの中にある機能の一つに「スマホクリーンplus」という機能があります。この機能を使えば、不要ファイルを一発で消去することができます。他にもファイル整理機能などが搭載されています。

ノートン クリーン

【参照】ノートン クリーン

セキュリティソフトで有名なノートンが配信している、クリーンアプリ「ノートンクリーン」は、たった数十秒でジャンクファイルを見つけ出し、消去できる優れものです。

iPhoneのクリーンアプリはないの?

iPhoneのクリーンアプリは、Androidと異なり、それほど多くの種類がありません。上記で紹介した3つのアプリは、記載のとおりAndroid専用アプリです。しかし全く無いというわけではありませんが、配信されてはすぐに配信停止になるケースが多いようです。ちなみに現在App Storeで配信されている、iPhoneのクリーンアプリは、「Smart Cleaner」というアプリです。

【参照】Smart Cleaner

不要ファイルが消去でき、さらに重複した連絡先なども、統合してくれます。

タブレットにもクリーンアプリはある?

パソコン、スマホに動作を軽くするアプリがあるように、タブレットにももちろん、クリーンアプリは配信されています。ただし、スマホと同じく機種によって、配信アプリの数に差があります。

取材・文/高沢タケル

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。