人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.28

無料で容量15GB!クラウドストレージ「Googleドライブ」の上手な使い方

「クラウドストレージってどれがいいの?」とお悩みの人におすすめしたいのが、Googleの提供するGoogleドライブです。

Googleドライブの最大の魅力は、Google会員なら誰でも使える上に、無料で15GBも利用できる点です。例えば2MBの写真でしたら、7500枚も写真を保存することができます。1日10枚の写真を撮影したとしても、約2年間保存し続けられる計算です。

この記事ではそんな魅力的なGoogleドライブの使い方などを説明します。

Google ドライブの容量は?

Googleドライブの容量は、無料会員でも15GBの容量が利用可能です。さらに15GBで足りなくなった場合は、月額課金制で容量を増やすことができます。

Google ドライブはGoogleフォト、Gmailと容量を共有する

Googleドライブの利用可能容量は、Googleフォト、Gmailの利用容量の合計数です。

例えばGoogleドライブで1GBしか使っていなくても、Googleフォトに写真を14GB保存している場合、Googleドライブに新たなデータは保存できません。

法人ならGoogle ドライブの容量無制限プランが利用可能

Googleドライブには、容量無制限のプランはありませんが、それは個人向けプランの話で、法人向けの「G Suite Businessプラン」なら無制限で利用が可能です。1ユーザーあたりの月額料金は1200円となります。5人未満だと1人あたり1TBの容量ですが、5人以上なら容量無制限での利用が可能です。

Google ドライブの容量を確認する方法

Googleドライブの空き容量(及び使用容量)は、Googleドライブ、Googleフォトから簡単に確認することができます。Googleドライブを開いて、左枠の下部にある「保存容量」から使用容量を確認できます。

また詳しい使用容量を知りたい場合は、「容量をアップグレード」をクリックすると、詳細を確認できます。

Googleフォトで容量の確認をする方法

Googleフォトから使用容量を確認する方法も、Googleドライブとほぼ同じです。

まずGoogleフォトを開きます。次に画面左上に表示される三本線をクリックします。

すると下図のような画面になりますので、下にスクロールしていくと、保存容量という項目があります。ここをクリックすると現在の容量を確認することができます。

Googleドライブは本当に無料なの?

Googleドライブは、Googleにアカウントを持っている人なら誰でも無料で利用することができます。15GBを超えると、限度いっぱいになってしまいますので、データの整理をするか拡張が必要となります。拡張する場合、月額課金制で有料となります。

Googleドライブの無料で利用できる容量は?

Googleドライブの無料で利用できる容量は、先述した通り15GBです。これはGoogleドライブ、Googleフォト、Gmailの容量を合わせた容量です。もしGoogleドライブとGoogleフォトに写真やファイルをアップし過ぎて15GBを越えてしまうと、Gmailで新たなメールの送受信ができなくなるので、ご注意ください。

Google ドライブの容量がいっぱいに! 拡張料金はどれくらい?

15GBの無料利用可能容量があるとはいえ、高画質な写真や映像をいくつも保存していたら、すぐに容量はいっぱいになっちゃいますよね。

もし無料の15GBを存分に使って、Googleドライブの使い勝手が良いと感じたら、月額課金で利用可能な容量を拡張することをおすすめします。

Google ドライブの容量追加は月額制。月々250円から拡張可能

Googleドライブの容量は、月額250円で100GBなで拡張できます。購入できる最大容量は30TBで月額3万9000円。下図はGoogleドライブの追加容量プランです。ご自身にあったプランを検討してください。

「ドライブストレージの空き容量がなくなりました」と表示されたら?

Googleドライブを利用していると、「ドライブストレージの空き容量がなくなりました」と表示されることがあります。また、Googleドライブを利用していなくても、GoogleフォトやGmailの容量が、既定の容量を超えると表示されます。

この表示が出たら、Googleドライブ・Googleフォト・Gmailの写真やメールを整理するか、新たに大容量のプランを契約しましょう。

ファイルや写真を整理したのにGoogle ドライブの容量が減らない時は?

不要なファイルや写真を削除したのにも関わらず、空き容量が変わらない時は、ゴミ箱を見てみましょう。Googleドライブでは、写真やファイルを削除するとゴミ箱の中に移ります。これを完全に削除することで、容量を確保できる可能性があります。

完全削除を実行しても、まだ容量が減らない場合があります。可能性として、反映が遅れていることがありますので、一度ブラウザを閉じて時間をおいてから、また空き容量を確認してみてください。

Google ドライブの容量を増やすには?

Googleドライブの容量がいっぱいになってしまったら、まず一番手っ取り早い解決方法が、容量の追加購入です。追懐購入はしたくない! という人はファイルや画像データを整理しましょう。Googleドライブでは、保存ファイルを容量順にソートできますので、使っていない大容量のファイルがあれば、そちらを削除するのも手です。

またGoogleフォトに保存する写真などは、予め圧縮してから保存すると、容量を確保できます。ただし写真を圧縮して保存するとプレビューが見られなくなるので、保存するファイルに分かりやすいよう名前を付けることをおすすめします。

またGoogleの公式サイトでも空き容量の増やし方のガイドが掲載されていますので、参考にしてください。

取材/文 高沢タケル

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。