人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.04.23

小田急線ユーザー必須!?小田急ポイントカードで沿線のお得をゲットするコツ

小田急沿線にお住まいの通勤や通学で利用する人、小田急百貨店などポイントサービス加盟店を利用する人におすすめの「小田急ポイントカード」。どんなおトクな要素があるかさっそく紹介しよう。

小田急ポイントカードは年会費無料のお得なクレジットカード

小田急ポイントカードは、クレジットカードの年会費が無料。コストを負担することなくメリットを受けられるので、小田急系列店を利用するなら持っていて損はないカードといえよう。

【参考】年会費無料カードを卒業して選びたい「ステータス」クレジットカード10選

還元率の高さが魅力の小田急ポイントカード

小田急ポイントカードも、買い物をすると利用金額に応じてポイントが還元される。ポイント還元率は0.5〜2%程度の場合が多いが、最大10%のポイントが還元される場合もある。特に小田急百貨店のポイント還元率が高めに設定されているのも大きな魅力だ。

小田急ポイントカードのポイントは有効期限に注意

小田急ポイントカードのポイントには、積立期間が設定されている。積立期間は、入会の翌月を開始月とした1年間(初年度は入会した月も含む)で、この期間に貯めたポイントは、積立期間と積立期間終了後3か月間有効だ。

例えば、4月に入会したとしよう。積立期間は、翌月の5月から翌年4月までとなる。初年度は入会した最初の4月も含む期間が積立期間となり、この期間に貯めたポイントは、翌年7月まで有効だ。この期間内にポイントを使わないと失効してしまうことになる。

【参考】ポイントについて | 小田急ポイントカード[OPカード]

小田急ポイントが使える店は?

小田急百貨店など、小田急グループのショップでポイントが使える。そのほかにも、小田急沿線のさまざまなショップや、レストラン、ホテル、ロマンスカーやタクシーでもポイントを利用できる。

【参考】ポイントサービス加盟店 | 小田急ポイントカード[OPカード]

小田急カードの締め日はいつ?

小田急カードの締め日は、毎月15日。翌月10日が引き落とし日となる。

小田急ポイントカードの解約方法

小田急ポイントカードの退会(解約)は、小田急カード専用デスクに電話にて申し出る方法となる。退会だけでなく、各種手続きの窓口も小田急カード専用デスクとなるので、確認しておこう。

【参考】お問い合わせ | 小田急ポイントカード[OPカード]

PASMOと組み合わせて小田急カードがさらに便利に

PASMOは首都圏の私鉄が利用できる交通系ICカードだが、Suicaなどと互換性があるので、JRなど他の路線も利用できる。そのほか、買い物にも利用できる便利な電子マネーだ。このPASMOと小田急カードを組み合わせると、さらに便利でおトクに活用できる。

PASMOのオートチャージと組み合わせたい小田急カード

交通系ICカードは便利だが、「チャージするのが面倒」と思う人もいるだろう。そんな人には、オートチャージをおすすめしたい。駅の改札で、入場時に残額が2000円以下または、出場時に運賃引き去り後残額が2000以下になると、自動的に3000円がチャージされる(初期設定の場合)。券売機でチャージする必要がなくなるので、とても便利だ。

このオートチャージサービスに小田急カードを設定すると、さらにおトクなことがある。オートチャージ利用分も「クレジットご利用ポイント」の対象となるほか、小田急線に乗ると貯まる「小田急乗車ポイント」や、小田急線の駅売店などで「小田急電子マネーご利用ポイント」も貯まる。これらは最終的に小田急ポイントとして使えるので、利用しない手はない。

小田急ポイントカードで定期券を購入して大量ポイントをゲットしよう

小田急線の駅窓口や券売機で、小田急線を含む定期券や、小田急バスIC全線定期券を小田急ポイントカードで買うと、小田急ポイントが貯まる。定期券はまとまった金額になる場合が多いので、大量にポイントをゲットできる。ぜひ利用したい。

クレジットカード機能のないOPポイント専用カードもある

クレジットカードは必要ないが、小田急ポイントは利用したい。そんな人には、OPポイント専用カードをおすすめしたい。

他社クレジットカードを利用したいならOPポイント専用カードがおすすめ

「支払いは他社のクレジットカードで」という人は、OPポイント専用カードを利用しよう。「クレジットご利用ポイント」を貯めることはできないが、その他ポイントは、おおむね同じ還元率で貯められる。

電子マネー利用でもOPポイント専用カードでポイントが貯まる

電子マネーによる支払いでも、OPポイント専用カードでポイントが貯まる。ポイントが貯まる店舗では、カードの提示を忘れないようにしよう。

現金払い派はもちろんOPポイント専用カード

OPポイント専用カードは、小田急ポイントカードからクレジットカード機能を省いたものなので、現金払いはもちろん、その他さまざまな支払い方法でもポイントを貯められる。もちろん小田急ポイントカードで、クレジット払いを利用しなくてもポイントは貯まる。

OPカードに入会するならキャンペーンを利用しよう

せっかく入会するなら、最初からおトクをゲットしたい。それなら入会キャンペーンをうまく利用しよう。例えば、新規の入会で、3月7日から6月30日までの間にカードが発行され、カード発行日から9月15日までの間に所定の条件を満たすと、最大5500ポイントがプレゼントされる。5500円相当のポイントなので、そのときに開催されているキャンペーンを確認してから、入会しよう。

ほかにもたくさん!小田急ポイントカードキャンペーン

入会時以外にも、さまざまなキャンペーンを実施している。キャンペーンをうまく活用して、賢くポイントを貯めよう。

【参考】ブランドの違い、メリット、注意点の解説付き!初めて作る人におすすめのクレジットカード6選

入会申込書の請求も小田急カード専用デスクへ

各種手続きのほか、入会の相談なども小田急カード専用デスクに連絡してみよう。また、問い合わせの前に、ホームページの「よくあるご質問」をチェックしてみることもおすすめしたい。

【参考】お問い合わせ | 小田急ポイントカード[OPカード]

鉄道系のポイントカードは、定期券の購入や、沿線の関連施設の利用でポイントが貯まるのが魅力。PASMOとの連携でもポイントが貯まるので、うまく活用しておトクをもれなくゲットしてほしい。

取材・文/ねこリセット

※データは2019年4月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※カードのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。