人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

育児休暇中に給与は出る?給付金と給与は同時にもらえる?覚えておきたい育休中のお金の話

2019.04.21

子育てに専念するために育児休業(通称は育休・育児休暇)を取りたいけれど、その間は給与が出るのか気になるところですよね。実のところ育休中に給料は出ない場合がほとんどなのですが、育休手当など生活に支障が出ないような制度が用意されています。この記事では、育休中のお金にまつわる疑問を解消していきます。

なお、給与とは「給料+諸手当(残業手当や住居手当・ボーナスなど)」を指します。

育児休暇中に給料・給与は出るの?

育休中は給与が発生しませんが、企業によっては手当を支給しているところもあります。しかし、こういったケースはごく一部で、多くの企業は育休中に給与の支払いを行っていません。

育休中の収入はどうする!?

給与がもらえなければ、育休中の収入が減ってしまって生活できない……とても心配になっているかと思いますが、ご安心を。育休中には「育児休業給付金(通称・育休手当)」という、雇用保険(国)から給付金を支払ってくれる制度があります。

【参考】パパ、ママ必読!月給の3分の2相当の給付金が得られる「育休手当」の活用法

産休中に給料が出る会社はある?

産休中も企業によっては手当が出る場合がありますが、それもごく一部。しかし、全国健康保険協会(協会けんぽ)加入者は「出産育児一時金」や「出産手当金」が全国健康保険協会から支給されます。

【参考】出産手当金について(全国健康保険協会)

子どもが生まれたとき(全国健康保険協会)

公務員は育児休暇中に給与をもらえる?

公務員の場合も、育休中に給与が出ない代わりに、育休手当をもらうことができます。ただし、民間企業の手当とは名称・仕組みが異なります。民間企業に勤めている方は雇用保険から「育児休業“給付”金」が支給されます。一方、公務員は共済組合から「育児休業“手当”金」が支給されます。

なお、公務員は最大3年育休を取ることが可能。民間企業(最大2年)よりも育休を取れる期間が長いです。ただし、育休手当に関しては民間企業と同じ「子供が1歳になるまで」が原則となっています。

【参考】育児休業手当金(公立学校共済組合)

育児休業給付金と育休中の給与は同時にもらえる?

厚生労働省によると、「1支給単位期間において、休業開始時賃金日額×支給日数の80%以上の賃金が支払われている場合は、育児休業給付の支給額は0円となる」と明記されています。

つまり、育休に入る前の給料の80%の賃金が支払われている場合は、育休手当をもらうことができません。80%に満たない場合でも、支給額が減額される場合があります。

【参考】Q&A~育児休業給付~(厚生労働省)

育児休業給付金はいくらもらえる?

育児休業給付の1支給単位期間ごとの給付額は、「休業開始時賃金日額×支給日数×67%(ただし育休開始から6か月経過後は50%)」です。

「休業開始時賃金日額」とは、育休開始前の6か月の給料を180日で割った金額。支給日額は1か月30日として計算します。

下記のリンクのように、育休手当の計算を行ってくれるサイトが数多くありますので、そちらもぜひ利用しましょう。

【参考】Q&A~育児休業給付~(厚生労働省)

あなたの産休・育休の期間と金額を自動計算します。(社会保険労務士法人アールワン)

育児休業給付金シミュレーター(YASUMO)

育休手当はいつまでもらえる?

※厚生労働省 平成26年作成のリーフレットより抜粋

育休手当がもらえるのは原則、子供が1歳未満の場合です。しかし、以下のケースでは期間を延長することも可能です。

[1]特別な事情がある場合

保育園の空きがなく入所できない/配偶者の病気や離婚などの理由で育児が困難となった時など。最大2歳まで延長できます。

[2]パパ・ママ育休プラス制度を利用

父親・母親の育休を合わせることで、子供が1歳2か月になるまで期間を延長できます。

なお、いずれのケースも追加申請が必要となりますので注意してください。

【参考】育休手当の支給日は?申請期限はいつまで?覚えておきたい「育児休業給付金」の基礎知識

育児休業給付金の支給日はいつ?

育児休業給付金の支給日は原則2か月に1回ですが、希望すれば1か月ごとに行うことも可能です。

2か月おきのパターンで考えると、例えば4月20日から育休が始まった場合、「4月20日~5月19日分」+「5月20日~6月19日分」を、6月20日以降に申請することになります。

また、厚生労働省によると、育休手当は支給決定日からおよそ1週間で指定の口座に振り込まれるそう。

審査は即日完了するわけではなく、半月ほどかかると言われているので、育休開始から支給日まで約3か月を想定しておきましょう。

育児休業給付金の支給日計算方法

前述したように、育休手当の支給日は原則2か月に1回。2回目以降は2か月おきを目安に考えましょう。

なお、厚生労働省、都道府県労働局、ハローワークでは、育休手当の入金日に関する問い合わせは受け付けていません。

育休手当はすぐにもらえるわけではないので、金銭的に余裕を持って育休をスタートできるように準備しておきましょう。

文/bommiy

※データは2019年3月末時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するのものではありません

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。