小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

銀座のニューハーフママに月曜が憂鬱にならない方法を聞いてみた

2019.04.08

-それは、恵ママのこれまでの人生を振り返っても、100%ツラい時期というものは、一度もなかったんですか?

恵ママ:ないですね。それはもう、本気で気持ちが落ちたこともありますよ。自分の人生がニューハーフだったことで、一番悩んだのは思春期の頃。普通の学校に行って、男子として、本当の自分を隠して生きてました。隠さないと本当に村八分にされる時代だったので。高校卒業までは隠し続けてきたんです。

-じゃあ、社会人になってからの方が楽しかった?

恵ママ:自分らしく生きられるようになったので。

-なるほど。そういう経験があるから、人生は上がったり下がったりだってことを分かっているんですね。

恵ママ:ツラいことがあっても、それは絶対に永遠には続かないと思います。明けない夜はない。例えば、正直お店でトラブルが起きたりもするんですよ。だけど、それもひっくるめていろいろな人間模様を見ていることで、楽しかったり、面白かったり、嬉しい気持ちになっていくんです。

-その考え方って、サラリーマンの仕事に持ち込めないかなって思うんです。恵ママは、お店のママとして、いろんなお客さんを見て総合的に楽しいと思えるんですよね。会社って、まさしくいろんな人の集まりなんです。どこに行っても、馬が合わない上司もいるだろうし、生意気な部下もいるだろうし、怖い取引先の人もいるかもしれません。そのメンバー全部がいるオフィスの様子を、自分がお店のママであるという視点で見て、その人間模様を楽しめないかな。自分が偉いマネージャーとかじゃないとしても、俯瞰で見れるようになれば。

恵ママ:もしそういう風に見れたら、おそらく仕事って楽しめるんでしょうね。すぐにできることじゃないかもしれないけど。そこで自分が置かれている立場をひっくるめて、その空間を第三者目線で見られる自分がいたら、たぶん楽しくなる。そういう感じで私はお店をやってますね。

-会社にいる自分とか、仕事って、実は割とロールプレイングだったりするかもしれないと思うんです。部長や課長だって、そういう自分を演じているのかもしれない。お店だと、お客さんという自分を演じて楽しんでいるのかもしれない。「今いる世界は私のお店」みたいに思えたら楽しいかもですね。今日はすごく良いヒントを頂けました。ありがとうございました。

恵ママ:…でもね、今日の話、きれいなことばかり言ったかもしれないけど、…本当は、ありますよ。

-え、何がですか?

恵ママ:お休みの日曜に、明日の月曜日大丈夫かな・・・とか思うこと。毎週ドキドキしますよ。一番あったのは、独立してお店を持った時ですね。お客さん来なかったらおしまいだ。来てくれるのかな。とか。ぶっちゃけ、お客さんが思った通りに来ないことだってあるわけですよ。サラリーマンみたいに決まった収入があるわけでもない。お客さんが来ないことがあったり、来てくれることがあったり、その上がり下がりのジグザグを長年繰り返して、ようやっと慣れたんです。ジグザグで仕事は成立するんだなって。

-わかります、僕、この話本当に共感しかないです。僕も大企業辞めて、給料が一切ない働き方になったわけです。最初の1年間、収入が少ない月は気持ちが落ち込んで、ちょっと多い月は喜んで…、その繰り返しで、定期的に凹んでました。それがようやく、仕事って言うのは、ずっとジグザグで、その平均で成立するんだ、たぶんこれからもそうなんだろうって思えてきたんです。今日気づかせて頂いたのは、収入の話だけじゃなくて、「気持ち」も全く同じで、上がったり下がったりして、平均して幸せなのが人生、それが当たり前なんだって思えました。恵ママ、ありがとうございました。

【お店の紹介】
GINZAおだまり 
詳しい情報は、平安名 恵ママのブログをご覧ください。
https://ameblo.jp/kitashinchi-evergreen/

【聞き手プロフィール】
高橋晋平(たかはし・しんぺい)
株式会社ウサギ代表取締役、おもちゃクリエーター。あらゆるジャンルを「遊び化」することを考え、月曜日を楽しくする方法の研究もしている。最近開発に携わった商品に、カードゲーム『職業診断ゲーム わくわくワーク』や、相手を想い出したことを伝える鳩時計「OQTA HATO」など。新しい企画を“仕組み”で生み出すメモの技術を解説した書籍 『企画のメモ技』を2018年に出版。Twitter : https://twitter.com/simpeiidea

※「月曜クラブ(月ク)」にご興味のある方は、Facebook、Twitterをフォローしてみてください。
Facebook 月曜クラブ(月ク) https://www.facebook.com/getsuyouclub/
Twitter 月曜クラブ(月ク) https://twitter.com/getsuyouclub

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。