小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

約半数の人が経験あり!回転寿司デートはありか?なしか?

2019.04.02

回転寿司店で“食べ過ぎた”と感じる金額は? 平均2,361円

続いて、全回答者(3,000名)を対象に、回転寿司店に行った際に支払う金額について質問が行われた。

はじめに、回転寿司店を利用した際、1人あたりいくらくらい支払うことが多いか尋ねる調査が行われたところ、「1,000円~2,000円未満」(61.5%)に最も多くの回答が集まり、平均額は1,492円となった。男女別にみると、男性の平均は1,671円、女性の平均は1,314円で、男性のほうが357円高くなった。【図12】

【図12】

エリア別に平均支払額をみると、平均額が最も高かったのは北海道(1,758円)で、九州・沖縄(1,569円)、関東(1,543円)が続く。海の幸が豊富な北海道では、回転寿司にお金をかけている人が多いようだ。【図13】

【図13】

また、1人あたりいくらくらい支払ったときに“食べ過ぎた”と感じるか尋ねる調査が行われたところ、「1,000円~2,000円未満」(38.4%)や「2,000円~3,000円未満」(33.8%)に回答が集まり、平均額は2,361円だった。男女別にみると、男性の平均は2,731円、女性の平均は1,992円という結果に。【図14】

【図14】

これまでに“最高で”1人あたりいくらくらい支払ったことがあるかを尋ねる調査が行われたところ、「2,000円~3,000円未満」(32.2%)や「1,000円~2,000円未満」(30.1%)、「3,000円~4,000円未満」(17.6%)などに回答が集まり、平均額は2,848円だった。男女別にみると、男性の平均は3,401円、女性の平均は2,294円という結果に。【図15】

【図15】

“回っているネタ”より“注文して握ってもらうネタ”を食べる人が多数派

回転寿司店では、どのようなネタが人気なのだろうか。全回答者(3,000名)を対象に、回転寿司店で食べるネタについて尋ねる調査が行われた。

まず、回っているネタと注文して握ってもらうネタの、どちらを多く食べているか尋ねる調査が行われたところ、『回っているネタ』は26.1%、『注文して握ってもらうネタ』は73.9%で、“注文派”が圧倒的多数となった。食べたいネタが回ってくるのを待っているより、注文して早く食べたいという人が多いのではないだろうか。

男女別にみると、『注文して握ってもらうネタ』の割合は、男性:66.3%、女性:81.6%で、女性では8割以上となった。女性の大多数が“注文派”だと明らかに。【図16】

【図16】

次に、全回答者(3,000名)を対象に、回転寿司店に行った際に≪最初に食べることが多いネタ≫を尋ねる調査が行われたところ、1位「サーモン」(21.7%)、2位「マグロ(赤身)」(12.1%)、3位「マグロ(中トロ)」(6.1%)、4位「ハマチ・ブリ」(5.8%)、5位「えんがわ」(4.5%)となった。【図17】

【図17】

「サーモン」を選んだ人の割合をエリア別にみると、1位は北海道(27.6%)、2位は九州・沖縄(25.6%)、3位は甲信越(24.6%)という結果に。また、「マグロ(赤身)」を選んだ人の割合をエリア別にみると、1位は関東(14.5%)、2位は東海(13.9%)、3位は甲信越(13.1%)となった。【図18】

【図18】

続いて、回転寿司店に行った際に≪よく食べているネタ≫を尋ねる調査が行われたところ、1位「サーモン」(44.1%)、2位「マグロ(赤身)」(28.8%)、3位「マグロ(中トロ)」(25.3%)、4位「ハマチ・ブリ」(25.1%)、5位「エビ」(24.0%)という結果に。「サーモン」は、2位「マグロ(赤身)」に15.3ポイントの大差をつけて圧勝、2012年の調査から8年連続(※)で1位となった。

※今回の調査は全国を調査対象地域にしているが、2012年から2018年までは、関東(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・栃木県・茨城県・群馬県)と関西(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県)が調査対象地域だった。

男女別にみると、「サーモン」(男性:37.7%、女性:50.5%)は女性のほうが高い割合、「マグロ(赤身)」(男性:34.1%、女性:23.6%)は男性のほうが高い割合でした。サーモンは、特に女性に人気があるようだ。【図19】

【図19】

「サーモン」を選んだ人の割合をエリア別にみると、1位は北海道(50.3%)、2位は中国(49.0%)、3位は近畿(48.8%)となった。また、「マグロ(赤身)」を選んだ人の割合をエリア別にみると、1位は甲信越(33.6%)、2位は関東(31.5%)、3位は北陸(30.7%)となっている。【図20】

【図20】

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。