人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

体験してわかった!話題の暗闇ジム「Feel Cycle」とアメリカのジム「Soul Cycle」の4つの違い

2019.04.08

アメリカで人気の暗闇エクササイズ。大音量のクラブミュージックがかかった真っ暗闇のジムでボルダリングをしたり、ローイングをしたりするジムが多数存在する。

https://www.bspokestudios.com/

ジムには、仕事帰りのストレスや疲れを弾き飛ばすように、大音量の音楽に合わせて大きな声をあげながらトレーニングするビジネスパーソンの姿が多く見られる。

そんな暗闇エクササイズの人気の先駆けとなったのが「Soul Cycle(ソウルサイクル)」である。

ミラーボールとネオンが輝くまるでクラブのようなスタジオジムで、自転車を漕ぎながら行うエクササイズで、日本でも全国展開されている「Feel Cycle(フィールサイクル)」の元となったジムでもある。

https://www.soul-cycle.com/

今回は、アメリカのソウルサイクルと日本のフィールサイクル、両方を実際に体験して感じた違いを紹介する。

暗闇バイクエクササイズ「Soul Cycle(ソウルサイクル)」とは?

ソウルサイクルもフィールサイクルも基本は同じ。

バイクが40台ほどずらりと並べられた真っ暗闇のスタジオ。洋楽ヒットチャートなど馴染みのある音楽が大音量でかけられており、センターにいるインストラクターの声に合わせて、45分間ひたすらバイクを漕ぎまくる。

https://www.soul-cycle.com/

ただバイクを漕ぐだけではなく、バイク上で腕立て伏せや、ダンベルを持って上半身を鍛える筋トレのような動きも入っているため、有酸素運動と筋トレの両方の要素が組み合わさっており、効率的に脂肪燃焼が行えるように設計されている。

フィールサイクルの公式HPによると、45分のレッスンで約800kcalものエネルギーを消費できるとのこと。

大好きな音楽で身体を動かす高揚感、ライブに行ったかのような没入感が感じられると大人気のジムである。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。