人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.16

しずかちゃんはA型、スネ夫はB型、のび太はO型、ドラえもんは?医師国家試験でも必ず出題される「血液型判定」のヒミツ

医師がすすめるカラダにイイこと!教えてDr倉田

 ドラえもん『のび太の月面探査記』(映画化39作品目)が、3月1日から公開されましたね。小学生の頃、ドラえもんの真似をして「押入れで寝ていたこと」、掲載されていた「コロコロコミック」をボロボロになるまで読み込んでいたため、私は今でも家族から「ドラえもん」と呼ばれることがあります。個人的には、映画化第4作目『のび太の海底鬼岩城』(1983年公開)が好きで、今でも観ることがあります。

「ドラえもん」好きが高じて、彼らの血液型を調べてみることにしました。

手首のバンドの意味は??

 入院の経験がある方は、手首に「氏名、年齢、血液型」が明記されたバンドを巻かれた
ことはありませんか?

 検査や治療を受ける際の「入院中の名札(本人確認)」として使われていますが、記載されている「血液型」は特に重要です。

「入院している=体の具合が悪いか、手術を受けるか」の状態で、出血や貧血などで胎内の血液が足りなくなる可能性があります。こういう事態で登場するのが「輸血」です。

昔は動物の血を輸血していた??

 血液が人間に欠かせないことは、古代エジプト、ローマ時代から知られていたようです。

 1492年、ローマ法王Innocent8世が危篤状態になった時、3人の青年の血が死に至るまで搾り取られ、法王がその血液を飲んだと言われています。

 血液を飲んでも治療効果は無かったと思われますが。

 1667年、フランスの医師が4名の貧血患者に子羊の血液を輸血したところ、真っ黒な尿を出し、輸血の副作用の世界第1例の報告となりました(4名のうち1名死亡)。現代医学では信じがたい行いですが、当時「病気は血液が汚れていることが原因で、血液を交換すれば病気が治る」と信じられていたようです。医師が殺人罪を問われるなど大きな社会問題となり、輸血禁止令まで作られました。

 現代では輸血をする際、医師と看護師など複数の人間が、輸血血液の血液型や輸血を受ける患者氏名などの記載事項を「ダブルチェック」で注意深く確認することが行われています。万が一にも輸血を間違えると、臓器を破壊するなど、患者の命が危険に曝されることに繋がるため慎重に行われます。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。