人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhoneのアプリをうまくアップデートできない時の対処法

2019.02.19

iPhoneのアプリをアップデートするときはWi-Fiを使うべき?

iPhoneのアプリは、大きいもので数GB更新データになる。自宅Wi-Fiといった安定して高速な環境でのアップデートがおすすめだ。公衆Wi-Fiなどでは接続が不安定なこともある。モバイル通信でも可能だが、サイズが大きいのでパケ代には注意しよう。

【参考】iOS12にアップデートしたiPhoneでWi-Fi接続に不具合、その対処法は?

iPhoneのアプリをアップデートするときはiTunesも使える?

iTunesの利用は、音楽や写真、動画といったコンテンツの同期や、iPhoneのバックアップが目的だ。そのため、iTunesでアプリのアップデートはできない。iPhoneの「App Store」アプリを利用しよう。

iPhoneのアプリをアップデートする際に、請求書情報の確認を求められたら?

アプリをアップデートする際に、請求書情報を確認するようダイアログが出て、アップデートができなくなることがある。これはなんらかの原因で支払い情報がエラーになっている。

「設定」アプリを起動し、「Apple ID」をタップする(画像左)。「支払いと配送先」で支払い情報を確認してみよう(画像右)。

キャリア決済でもiPhoneアプリのアップデートで請求書情報の確認を求められた!

支払い方法がキャリア決済でも、請求書情報の確認を求められることがある。これはキャリア決済が限度額に達している場合などに発生する。改めて限度額や支払い情報を確認しよう。やり方は、先ほど紹介した方法と同じだ。

アプリのアップデートにまつわるトラブルが起きたときは、落ち着いて再起動などの操作をすれば、たいていの問題は解決する。あとは支払い情報に問題がなければ、常にiPhoneを最新状態に保てるようになるはずだ。本記事の内容をよく理解して、iPhoneを快適に使いこなしてほしい。

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。