小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

データを断捨離すれば動作が快適に!iPhoneのストレージ容量を確認して増やす方法

2019.02.21

iPhoneの容量を減らす原因を考える

ストレージの空き容量を確保するには、容量を圧迫しがちなデータを上手く取り扱うことが重要だ。データ容量が大きいのは、動画→音楽→写真の順。特に動画はサイズが大きく、最新のiPhoneで可能な4K動画を撮影すると、さらに大きくなってしまう。長時間撮影するほど、どんどんサイズは大きくなるので注意したい。

どれくらいの動画/音楽/写真を、どのように保存しているのか。それを把握しやすくしてくれるのが、「iPhoneストレージ」の棒グラフだ。

画像の例では、「写真」→「メディア」→「App」の順で割合が多い。「写真」に含まれるのは、「写真」アプリで管理している写真と動画だ。ここにストレージを圧迫しているデータが多く含まれているので、このデータを整理するのが効果的ということになる。

「メディア」に含まれるのは、「写真」アプリ以外の動画や音楽だ。Podcast、着信音、アートワークなどもここに含まれる。「App」にはアプリ本体に加えて、動画や音楽、写真などのデータも含まれるが、削除できないものも多い。ここを整理するのは、あきらめたほうがいいだろう。

【参考】iPhoneの容量が足りなくなる前に空き容量を増やす方法とは?

iTunesでもiPhoneの容量確認ができる

iTunesを使って、iPhone をPCやMac上のコンテンツと同期させている人も多いだろう。実はiTunesでも、iPhoneストレージの使用量を確認できる。

やり方は、まずPCもしくはMacでiTunesを開き、iPhoneを接続。iTunesで認識されたiPhoneを選択すると、ストレージ使用量が棒グラフで表示される。 棒グラフにマウスカーソルを重ねると、詳細な情報を得ることも可能だ。

iTunesを使うメリットは、どのコンテンツを同期させるとストレージ使用量がどのくらいになるか、同期前に確認できること。同期させるコンテンツは細かく選択可能なので、必要なコンテンツだけを選んで同期させると、容量をムダに圧迫せずに済む。

iPhoneのデータを整理するには、まず現状を把握する必要がある。「iPhoneストレージ」をフルに活用して、削除できるアプリやデータを効率的に見つけよう。容量を圧迫しないように気を付けていれば、古いiPhoneでも快適に使えるはず。いまから早速、iPhoneストレージの「断捨離」を始めてみよう!

文/ねこリセット

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。