人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.20

おしゃれ!頑丈!そのまま使える!ノートパソコンとデータをしっかり守るケースの選び方

「自分は、決してノートパソコンを落下させることはない。ましてや、液晶を割ってしまうような収納の仕方もしない!」なんて自信のある方は、どれくらいいるだろうか?

この手のトラブルは、注意していても起きるものだし、交通事故のようにもらい事故だってある。とはいえ、ボディに傷がついたり液晶が割れるだけならまだしも、大切なデータが飛んでしまう事態だけは避けたいところ。「転ばぬ先の杖」ならぬ「落とさぬ前のケース」をご紹介しよう。

サイズ別、目的別のおすすめノートパソコンケースとは?

ひとくちにノートパソコンケースを使う目的と言っても、ユーザーが頑丈さだけを重視するとは限らない。求められる機能はノートパソコンの保護をメインとして、大きさ、重さ、デザイン性、かわいさ、ブランドなどなど多岐に渡る。まずは、ノートパソコンの大きさに合わせたケースから見ていこう。

13.3インチのノートパソコン用なら、おすすめのケースはコレ

画面サイズが13.3インチなら、A4より少し大きい程度。これなら、インナーケースに収納して、ふだん使いのバッグに入れて持ち運ぶといいだろう。荷物も多くならず、ボディに傷がつくこともない。インナーケースは、軽くてクッション性の良いファブリック製の物がおすすめだ。

【参考商品】Inateck ラップトップスリーブケース 実売価格:2380円

【参考】サンワサプライからPC本体と周辺小物類をまとめて収納できる両面ポケットのインナーケースが登場

14インチのノートパソコンなら、持ち手付きのケースがおすすめ

14インチクラスのノートパソコンになると、重量も増えて大きさもかさばるようになる。取っ手や肩掛けバンドまでついてくると、ケースと言うよりはバッグに近いが、持ち運びにはこれくらいの大きさと装備が必要だ。満員電車に乗ることや天候のことも考えて、衝撃吸収能力、防水性も考慮したい。

【参考商品】Voova 14-15.6インチ パソコンバッグ 実売価格:1799円

15.6インチのノートパソコンなら、ケースよりリュックがおすすめ

ノートパソコンも15.6インチクラスになると、重さは2kg越えのものが多くなる。短い距離を歩くくらいならまだしも、出張などに持っていくならリュックを推奨したい。片側に重たい物を持っていると歩き方も安定しなくなるが、背負ってしまえば重心も安定する。一日持ち歩いたときの疲れも、ぜんぜん違ってくるだろう。

【参考商品】Inateck 15.6インチリュック 実売価格:4280円

とにかく頑丈! ノートパソコンを壊さないケースはコレ

外見は武骨と言うほかないが、とにかく「パソコンを壊したくない!」なら、防護に徹したこんなケースもある。外側はABS樹脂。中には衝撃吸収用のウレタンも付いていて機能は申し分ない。厚みもあるので、ノートパソコン以外の小物も収納できる。なお、この商品は、ノートパソコンの大きさ別にいくつものラインナップがある。

【参考商品】サンワサプライ ABSハードPCケース BAG-715N2 実売価格:16290円

【参考】象が踏んでも壊れない!?究極の軽量と弾力性を誇るラップトップPCケース『C6SHELL』

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。