人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.22

どこで交換できる?覚えておきたいiPhoneの純正イヤホンを無償で交換できる条件

iPhoneを購入すると、純正のイヤホンが1つ付いてくる。iPhoneの純正イヤホンは音量調整ボタンやマイクが付いていて、使い勝手が良い。音質にこだわる人の間でも、純正イヤホンの評価は高く愛用者も多い。

しかし、iPhone純正イヤホンは、壊れやすい(断線しやすい)という難点がある。純正イヤホンの操作性や音質が気に入っている方にとっては、たとえ故障したとしても、同じものを使用し続けたい気持ちがあるだろう。

そこで本記事では、iPhoneの純正イヤホンを無償交換する手順について紹介する。

iPhoneの純正イヤホンを交換できる条件

iPhoneの純正イヤホンを交換するためには、1)購入からどれくらい経過しているか、2)1年以上経過している場合AppleCare+に加入しているかがポイントになる。

期間の条件から外れている場合には、新たにイヤホンを購入しなくてはならない。

iPhoneのイヤホン交換は無料でできる?

iPhone本体をはじめ、イヤホンや電源アダプタなどのApple純正アクセサリも「Apple製品限定保証」の対象になっている。そのため、購入から1年以内は無償交換が可能だ。

ただし、イヤホンのケーブルが切れ完全に断線している状態では、保証の対象外となることもある。イヤホンが断線したからといって、(怒りをぶつけ)ちぎったりせずそのままApple Storeに持ち込もう。

iPhoneのイヤホン交換は1年以上経過していてもできる?

購入から1年以上経過している場合でも、「AppleCare+」に加入していれば無償交換の対象になる。

まずは、購入日から1年以上経過しているか、AppleCare+に加入しているかを確認してほしい。

iPhoneのイヤホンの交換は何回まで?

保証の期間内であれば、イヤホンは何度でも交換ができる。しかし、先述したように外傷が激しい場合には、保証の対象とならないことがあるため、交換後のイヤホンも大切に扱うようにしよう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。