小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマホの常識!いざという時に必要なSIMピンの正しい使い方と代用品

2019.01.15

SIMピンはどうやって購入する?

皆さんの中にはSIMピンを無くしてしまったという人もいるだろう。そのような場合は、新しくSIMピンを購入することもできる。

[どこで販売している?]

SIMピンはネット通販でも販売されており、100円程度で購入することができる。また、携帯ショップや家電量販店でもSIMカードアダプター(SIMカードの大きさを調整できるアイテム)とセットで販売されている。

また、SIMピンの代用品としてゼムクリップなどを利用することも可能であるが、やはりSIMピンが一番取り出しやすいようにできている。代用品を利用する場合は、スマートフォンやSIMカードを傷つけないようにくれぐれも注意が必要だ。

SIMピンは100均でも手に入る?

実は100均でもSIMピンの購入は可能だ。ただし純正のものではないので、ピンが細すぎる場合や、反対に太すぎる場合は、SIMトレイの穴と合わず上手く取り出せないこともあるので注意が必要だ。

[いざという時はダイソーヘ]

SIMピンが急に必要となった時はダイソーなどの大手100均ショップに行けばSIMピンだけでなく、代用品として使えるゼムクリップなどもあるのでおすすめだ。

これまで説明してきたように、SIMピンを無くしてしまった場合も新しく購入したり、代用品を使うことも可能ではあるが、なるべく安全に、そして確実にSIMカードの取り出し・挿入をしたいという人は正規のSIMピンを使用することをおすすめする。

文/praia

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。