小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

クイーンの語り尽くせない魅力を語り尽くす!

2018.12.29

ギリギリのところまで音を入れていた12インチシングル「ボヘミアン・ラプソディ」

 さて名曲「ボヘミアン・ラプソディ」は、アルバム『オペラ座の夜』に収録されている。凝りに凝った作品にふさわしく、録音も素晴らしい。録音が最もいいレコードとされるUKマト1(マト1についてはこの記事を参照)の『オペラ座の夜』は、5000円ほどとそれほど高くはない。2015年に名カッティングエンジニア、ボブ・ラディックによるリマスター盤が発売されたが、名匠をもってしてもアナログマスターテープの経年劣化には贖えず、その音はマト1に及びもしない。

 ところが同年11月のレコードストア・デイに発売された、このリマスター盤と同じ音源による、45回転12インチシングル「ボヘミアン・ラプソディ」の録音は凄まじい。UKマト1とは別次元の爆音で、驚き圧倒された。なぜ音源が同じなのにかくも音が違うかというと、我がロックとオーディオの師匠・岩田由記夫さんいわく、「掟破りの録音で、リミッターいっぱいいっぱいまで音を入れている」。

『オペラ座の夜』。

12インチシングル「ボヘミアン・ラプソディ」。

 かつてのオーディオ少年なら、レコードからカセットテープにダビングする際に、カセットデッキのメーターを注視して、針が赤い領域に入らないようにレベル調整した思い出があるだろう。レッドゾーンまでレベルを上げると、音が割れてしまうからだ。12インチシングル「ボヘミアン・ラプソディ」では、音が割れないギリギリのところまで音を入れているのだ。僕は発売時に2000円くらいで新品を買ったが、eBayやレコード販売サイトDiscogsを見ると、若干ながらほぼ未使用盤が3000円台で売られている(高いセラーだと約10000円)。クイーン・ファンで、録音にもハイレベルを求める人は、即刻購入することをお薦めする。

文/斎藤好一(元DIME編集長)

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。