人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhoneの着信音が鳴らない時の原因と対処法

2018.12.12

3.見落としがちな「おやすみモード」

iPhoneの「おやすみモード」をご存知だろうか。おやすみモードは、あらかじめ時間などの条件を設定しておくことで、iPhoneがロック状態にある時、設定した条件下での着信や通知音を消すことができる便利な機能だ。

夜中の着信で睡眠を阻害されないためには役立つが、知らないうちにおやすみモードを設定していると、着信音が鳴らず焦ることもあるだろう。

コントロールセンターを開き「三日月マーク」が点灯していれば、おやすみモードがオンの状態だ。三日月マークを1度タップすると消灯し、モードが解除されるため、それにより着信音が鳴るようになれば、おやすみモードが原因と推測できる。

ON

OFF

おやすみモードでは、「着信を許可する範囲」「常に拒否するのか、ロック中のみなのか」など、詳細な設定が可能だ。それぞれの内容を見直し、自分にあった設定にしておくことをおすすめする。

【おやすみモードの設定確認方法】

1.設定>おやすみモードと進む
2.おやすみモードのON/OFFを確認する
3.時間指定や通知設定、着信を許可する範囲などを確認する

4.ボリューム設定

iPhoneのボリューム・音量設定は、意外と複雑な仕組みになっている。iPhoneで調整できる音量の種類については、以下の記事を参考にしてほしい。

【参考】iPhoneの音量問題でモヤモヤしないための基礎知識

iPhoneの着信音が小さい時は?

「実は、音は出ていたが音量が小さかっただけ」というケースも考えられる。マナーモードになっていないのに着信音が聞こえない場合には、以下の手順で音量の設定を見直してみよう。

【iPhoneの着信音量の確認手順】

1.設定>サウンドと触覚(機種によってはサウンド)と進む
2.「着信音と通知音」の下のフェーダーで音量を調整する

注意)この部分を調整すると変更後の音量で確認用の音が出る。周囲に人がいるところ(特に電車内)での設定は避けたほうが無難だ。自分もびっくりする。

iPhoneの着信音を鳴らないようにするには?

ここまで紹介してきた方法を裏返せば、iPhoneの着信を鳴らないように設定することができる。しかし、それぞれの方法は目的や利用シーンによって使い分けるべきだ。以下を参考に、上手に着信音の有無を使い分けてほしい。

■一時的に(手動で)着信音を鳴らないようにする:サイレント(マナー)モード/機内モード
■毎日特定の時間だけ着信を鳴らさないようにする:おやすみモード
■常に着信音を鳴らさないようにする:音量設定

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。