人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.23

Apple PayでSuicaのチャージができない時の対処法

iPhoneユーザーの方は、Apple Payを活用しているだろうか? 「そんなアプリ、どこにも入ってないぞ!」と思うのは早とちり。Apple Payとは、「Wallet」アプリにクレジットカードを登録しておくと、iPhoneやApple Watchがお財布代わりとなる「電子マネー」のことだ。

こちらの機能は、iPhone 7以降のiPhoneか、Apple Watch Series 2以降のApple Watchを使っていれば利用できる。クレジットカードをわざわざ財布から取り出さなくても、iPhoneやApple Watchをサッとかざすだけで、支払いを済ませられて非常に便利だ。

【参考】今さら聞けないApple Payのきほんのき

Apple Payは、後払い方式のクレジットカードだけでなく、前払い方式のSuicaも利用できる。iPhoneやApple WatchにSuicaを登録しておくと、iPhoneやApple WatchがSuica代わりになるというわけだ。自動改札にiPhoneをかざしていた人は、このApple PayのSuicaでスマートに通過していたのかもしれない。

Suicaは前払い方式のため、事前に「チャージ」が必要となる。Apple PayでSuicaにチャージする方法は、「Wallet」アプリに登録したクレジットカードを使うのが基本だが、現金でもチャージ可能だ。

Apple PayのSuicaはどこで現金チャージできる?

Suica(交通系ICカード)が使えるコンビニなら、現金でApple PayのSuicaにチャージ可能。具体的には、NEWDAYS、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ、ローソン、イオンなどだ。すべての店舗でできるわけではないので、レジ係員に「現金でチャージしたい」と申し出てみよう。 

Apple PayのSuicaチャージでポイントが貯まるオトクなカードは?

クレジットカードといえば、ポイントを貯めるのを楽しみにしている人も多いのではないだろうか。ビューカード発行のクレジットカードなら、Apple PayのSuicaへのチャージがポイント付与の対象となっているものがある。代表的なものを紹介しておこう。

【ビックカメラSuicaカード】

年会費が初年度無料であることに加え、年に1度でも支払いに使えば翌年も無料となる。ポイント還元率は、Suicaチャージなら通常の3倍とおトクだ。ビックカメラをまったく使うことがなくても、おすすめのクレジットカードだ。

【「ビュー・スイカ」カード】

年会費無料の特典がないものの、こちらもSuicaチャージのポイント還元率が通常の3倍となる。さらに、定期券機能も付けられるのが、ほかにはない特徴だ。

【ルミネカード】

こちらも年会費が必要なカードだが、ルミネ関連の買い物に対する特典が充実している。もちろん、Suicaチャージもポイント付与の対象。

【参考】ポイントも逃さない!「Apple Pay」「Google Pay」に入れたい電子マネー7選

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。