人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ハイレゾ対応で温故知新!?TEACの同軸2Wayスピーカー『LS-301』

2014.05.13

【ゴン川野のPC Audio Lab】ハイレゾ対応で温故知新、TEACの同軸2Wayスピーカー『LS-301』

■Introduction

TEACの顔とも言える人気のReference 501シリーズの弟に当たるのが、Reference 301シリーズである。『LS-301』はそのシリーズのスピーカーである。同軸2Way=コアキャシャル型のルーツは同社の『S-300』まで遡る。1989年8月に発売された小型同軸2Wayで価格は2万9800円だった。当時TEACはイギリスの名門TANNOYのスピーカーの輸入をしていた。それと関連性があるかどうかは分からないが、同軸2Wayという日本では珍しい構成のスピーカーを製品化したのだ。ライバル機にはPioneer『S-X33C』3万8000円、FOSTEX『RM780』などがあったが『S-300』が断トツの人気で、兄貴の『S-500』弟分の『S-200』なども発売された。そして、2011年に『S-300NEO』が登場した。2014年、さらにコンパクトでハイレゾ対応になった『LS-301』が追加されたのだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。