人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

三菱鉛筆『ユニボール シグノ RT1』ヒットの理由

2015.01.07

 こうしたプロセスを経て、『ユニボール シグノ RT1』は発売となった。ユーザーの中心は社会人で、主な評価は、「書き味がカリカリしない」「デザインがいい」だという。

 300万本という数字が示すように売れ行きは好調だが、目立った販売促進策を実行したわけではない。強いて言えば、2013年9月に「ハローキティ」とのコラボレーションモデルを数量限定で発売したぐらいである。

【ヒット商品開発秘話】三菱鉛筆『ユニボール シグノ RT1』

『ユニボール シグノ RT1 ハローキティ』。

 その代わり、店頭で目立つよう販売容器を華やかに見せる工夫はしたという。販売容器は、バラの状態で売るものと、一本ずつビニールパックした状態で売るものの2種類を用意。いずれも、特長である「極細なのになめらか」を謳い、鮮やかな色使いを志向した。

【ヒット商品開発秘話】三菱鉛筆『ユニボール シグノ RT1』

 また、デザインを際立たせるために、パックのデザインをシンプルにしたという。それまでのパックは、コピーなども入り商品があまり目立たなかったが、『ユニボール シグノ RT1』ではシンプルに徹し、大事なことのみを表示。商品そのものを見せることを重視した。

【ヒット商品開発秘話】三菱鉛筆『ユニボール シグノ RT1』

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。