人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2015.04.08

意外と知らないサウナの「ロウリュ」の本当の意味

『これでバッチリ! ロウリュって何!?』

 あのタオルバサバサは、ドイツのサウナがやってるサービスでドイツ語で『アウフグース』っていうんですよね。ちなみにつづりは“aufguss”で、意味は“注入”って意味なんですよ。

 で、そこらへんをわかりやすく表にまとめたんで、これを見てちょうだい!

日本での一般的な
呼ばれ方
内容 本当の名称
その“意味”
たまにある
施設独自の呼び方
ロウリュ サウナの従業員がサウナストーブにアロマオイルをかけ、タオルなどで出た蒸気を攪拌し、サウナ利用者に扇いで送ること。 アウフグース(aufguss・ドイツ語)“注入” 熱波、ロウリュサービス、アウフグース
セルフロウリュ サウナ利用者がサウナストーブに水をかけること。 ロウリュ(l?yly・フィンランド語)“蒸気” ロウリュ

 

 なかにはロウリュ(本来の意味ではアウフグース)を、『熱波』と呼ぶ施設もあって、これはわかりやすいし、ただの“ロウリュ”でなく“ロウリュサービス”と呼ぶ所なんか、やってもらう感が出てて「あ?あるほどね?」と思う。

 ただ“ロウリュあり”と告知してあるんで、アウフグースをやるのかと思っていったらば、従業員が水かけてそれだけっていう、“ユアセルフロウリュ”みたいな所もあるんで、まぁややこしいっていったらややこしいんだけど、日本で一般的にいわれてる“ロウリュ”や“セルフロウリュ”は和製英語っつうか和製フィンランド語で、そういうもんだと思って、納得して使えば問題ない!

 それが日本人の知恵ですよ! オレの母親は千恵子ですよ。

 えーマジメな文章が続いたので、ちょっと息抜き入れました。

 しかし、なんでアウフグースが日本ではロウリュといわれるようになったのか?

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。