人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2015.04.08

意外と知らないサウナの「ロウリュ」の本当の意味

 最近の大サウナブーム! そのブームの目玉となっているモノといえば、これはもう『ロウリュ』
である。

「あ、あのタオルで熱気をバサッバサッってやるヤツ!!」

 そう、それである。

 しかァし!! あのタオルでバサッバサッってやるヤツって、正確には『ロウリュ』じゃないって知ってました?

 雑誌やテレビで“サウナブーム”が取り上げられてると、オレも気にしてチェックしてるんだけど、ロウリュに関してはけっこう間違って報道してることが多いんで、ここで知っておきたいウンチクとして、ロウリュについての正しい知識をまとめることにした!

 まず本当の意味でのロウリュって何か? っていうと、これは報道されている通り、サウナの本場・フィンランドの言葉で“蒸気”って意味。つづりは“l?yly”ね。実際にはサウナ利用者が自らサウナストーブの上のサウナストーンに水をかけて蒸気を発生させ、湿度をあげることによって体感温度を上がる行為を指すワケだ。

 このフィンランドでのロウリュが、日本でいうロウリュと何が違うかまとめると以下の3点!

 “水をかけるのは利用者”

 なんといっても“タオルバサバサなんてことはまったくない”

 日本のロウリュっていうと水じゃなくてアロマオイルをサウナストーンにかけるけど、“かけるのは普通の水”

 ようするに日本の極々一部のサウナでのみ実行及び堪能できる通称“セルフロウリュ”が、本来の意味でのロウリュなんですね。

 ちなみにオレが知ってる限り、日本でセルフロウリュといいますか本来の意味でのロウリュ可能な誰でも利用できる施設って、宿泊施設含めて9か所しかないっす!

 じゃああの、サウナの従業員の方がサウナストーンに水じゃなくてアロマオイルかけて、タオルでバサバサやる、日本で一般的にロウリュっていわれてるアレはなんなの? ってことだ!!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ