人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2015.05.07

やっぱりフィリピンパブはマニラにかぎる。マニラのKTV『B』

やっぱりフィリピンパブはマニラにかぎる。マニラのKTV『B』さんの評価

オヤジス度    ★★★
エルドラ度    
オヤジナリティー ★★★

 連載初の海外ネタだ!!

 この前、フィリピンのマニラに行ってきた! フィリピンといえば、日本でもたま?に酔うとフラフラ行っちゃうフィリピンパブの本場!! これは紹介せにゃあまずいだろ!

 実はオレ、10年くらい前にマニラのその手のお店のカワイイ女のコの写真を撮ってくるっていう仕事でフィリピンいってるんで、その時は一週間くらい毎日行きまくってたのね。だからけっこうよく知ってるんですよ、本場フィリピンのフィリピンパブ!

 とはいっても本場フィリピンで“フィリピンパブ”なんつう名称ははないけどね。そりゃあフランスでフレンチポテトや、ハンブルグでハンバーグが通じないようなのと一緒で、現地でその手の店のことは『KTV』といいます。カラオケTVの略ね。

 ま、ここらへんは、フィリピン通、アジア遊び通の一部オヤジにしてみれば常識でしょうが、フィリピンのKTV事情を知らない人も少なくはないだろうし、ぜひ一度行ってみたいというヤカラも多いだろう。

 そこで今回は、KTV滞在記にプラスして、アナタがマニラに行った時、安心してKTVに遊びに行ける基本情報を織りまぜて書きマニラ?!!

 まずメンドーな最低基本情報書いちゃうと、マニラ市内には50軒くらいは日本人向けのKTVがある。日本人向けっていうことは、日本語が通じるっていうことですよ。横に座るお嬢さんもだいたいカタコトの日本語しゃべれるし、入店時に料金システムを説明してくれるチーママみたいな人は、

「ワタシ、錦糸町に10ネンイタヨ!!」

 なんつう年季の入った人ね。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ