小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【仕事の処方箋】上司から理不尽な扱いを受け続けた時に部下がとるべき最終手段

2015.10.20

3.「私にはわかりません」

 上司から、自分の能力を大きく超越するような仕事を命じられた時は、すかさず「私には、この仕事はわかりません(できません)」と答えたい。反抗的な態度で答えるのではなく、皆の前で冷静に、クールに、低い声で話すのがいい。そして、何を言われても、一切、その仕事をしないこと。理不尽な扱いを受けているにも関わらず、「はい、がんばります」と答えると、上司は調子に乗って、エスカレートすることがある。そんな仕事をしたところで、誰も高い評価をしてくれない。すべての上司が、部下を懸命に育てようと考えているわけでない。生意気な奴をいじめてやろう、と思っている人も少なからずいる。だからこそ、世の中でパワハラが横行しているのだ。それを防ぐためにも、きっぱりと「私には、わかりません」と意思表示することも、時には大切だ。

4.「それは、どういう意味ですか?」

 上司があなたを茶化したり、バカにした時などは、皆の前で「それは、どういう意味ですか?」と切り返すといいだろう。可能な限り、大きな声で。ただし、感情的な言い方は避けるべき。きっと、上司は返す言葉がないだろう。心の中で「部下のくせに、偉そうに」と逆ギレするかもしれない。だが、あなたも、上司の無礼な態度に対して怒りを覚えているのだから、ひるむ必要はない。ぴしゃりと拒絶の意志は伝えていくべきだ。そうでないと、エスカレートしていく一方だ。上司と部下の関係と言っても、越えてはいけない一線がある。互いに、それを守って、接するのは当然のことなのだ。上司ならば、何をしても許されるというわけではないということを頭の片隅に入れておこう。

 今回、紹介したこれらのの言動は、幼稚といえば幼稚な方法かもしれない。そして、これらの行動をとるということは、リスクが伴うということも忘れないでほしい。上司との関係が一段と悪化し、職場で孤立する可能性もあるだろう。

 他の部署に追い出されることも考えられる。そんな扱いになることを避けるためにも、日頃からきちんと仕事をこなし、周囲から信用を得ることが大切だ。一方で、職場で孤立しないように、同僚らとの良好な関係を築いておくべきだ。それでも、理不尽な扱いを受け続ける時は、最終的に1?4までの言動を選択してもよいのではないだろうか。

文/吉田典史

ジャーナリスト。主に経営・社会分野で記事や本を書く。著書に「封印された震災死」(世界文化社)、「震災死」「あの日、負け組社員になった…」(ダイヤモンド社)、「非正社員から正社員になる!」(光文社)、「悶える職場 あなたの職場に潜む「狂気」を抉る」(光文社)など、多数。近著に「会社で落ちこぼれる人の口ぐせ 抜群に出世する人の口ぐせ」(KADOKAWA/中経出版)も好評発売中。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。