人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

SUBARU『フォレスター』VS マツダ『CX-5』世界で評価されるニッポンのSUV対決

2018.11.18

■ラゲージスペース

フォレスター奥行きは『CX-5』よりやや短いが左右幅は1.1m前後ある。背もたれは4:6の分割可倒式だが2段階でリクライニングできる。

【 ココがポイント!】本格的な4WD走行が楽しめる「Xモード」

本格的な4WD走行が楽しめる「Xモード」全グレードが4WDの『フォレスター』には雪道や泥濘地走行用の「Xモード」スイッチが装備されている。2モード+ヒルディセントコントロールにより、オールラウンドで楽しめる。

【 ココがポイント!】スポーツ走行とエコ走行を使い分けられる「SIドライブ」

スポーツ走行とエコ走行を使い分けられる「SIドライブ」安全装備「アイサイト」は有名だが、走行性能「SIドライブ」にも注目したい。ハンドルのスイッチ操作でトルクカーブの変更が可能。スポーツドライブとエコドライブを使い分けられる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。