人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.19

iPhoneのモバイルデータ通信量を今すぐ節約する方法とは?

iPhoneがモバイルデータ通信の制限量をオーバーした!

 大人気のiPhoneですが、様々なコンテンツをダウンロードしまくっていたら、ある日携帯電話会社より「通信速度を低速にしました」というメッセージが送られてきてしまいました。みなさんはそんな経験がないでしょうか?

光回線やADSL回線を使う人限定でiPhoneの通信量を節約するワザ

「通信速度を低速にしました」メッセージ。これが表示されたら、高い追加料金を支払ってデータチャージをするか、泣く泣く来月の契約更新日まで、ひたすら低速通信でガマンするか、なかば諦めの境地におちいってしまう人も多いと思いますが、自宅で光回線やADSLのインターネット回線を利用しているなら、試してもらいたい方法があります。

無線LAN環境を構築してモバイルデータ通信量を節約する方法

 まずは、現在のiPhoneのモバイルデータ通信量がどうなっているか、確認してみましょう。

「設定」→「モバイルデータ通信」で、現在のデータ通信量が確認できます。アプリケーション別の通信量も把握できます。これは、iPhoneを使い始めた時からの累計です。アプリの横のボタンをオフにすると、そのアプリは、モバイルデータ通信をしなくなります。当分使う予定の無いアプリはオフにしましょう。ただし、あとで使いたくなったら、オンに戻すのをお忘れなく!

 Siriの音声アシスタント機能やGPS機能なども、当面使う予定が無いのなら、オフにして良いかもしれません。

●「設定」→「Siriと検索」→「ホームボタンを押してSiriを使用」をオフ
●「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」をオフ
●「設定」→「一般」→「Appのバックグラウンド更新」をオフ
●「設定」→名前をタップ→「iCloud」→「iCloudバックアップ」をオフ
etc.

 ちなみに、自宅回線に、無線LANルーター(Wi-Fiルーター)を接続してiPhoneと接続すると、モバイルデータ通信量の節約が可能です。無線LANについての細かな説明は、ここでは割愛します。

 さて、無線LANにiPhoneがるながっている間は、モバイルデータ通信量の節約が可能となりましたが、外出先ではあいかわらず、携帯電話会社と契約したプランの範疇で、なんとか通信量をおさめる努力をしなければなりません。

 その場合、まずは自分が毎月どれくらいの通信量を使っているか把握する必要があります。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ