人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.06

iPhoneのカメラ音を消す方法

iPhoneの新作となるiPhone XS/XS MAXとiPhonw XRのカメラには、iPhone Xよりも進化した「ポートレートモード(ボケ効果・深度コントロール)」や「スマートHDR」など、新機能が追加され注目を集めている。

iPhoneは写真撮影のための機能が充実しているものの、撮影時の「音」が気になったことはないだろうか。盗撮を容易にしてしまうなど無音撮影の弊害はあり、悪用は許されない。しかし、筆者もiPhoneで撮影したいものがある時、周囲に人がいるとカメラの使用を躊躇してしまうことがあるし、また、赤ちゃんの寝顔を撮るなどといったシーンもあるだろう。

そこで今回は、まずiPhone XS/XS MAX/XRのカメラ性能について比較した上で、iPhoneのカメラ音を消す方法を解説する。

iPhone XS/XS MAX、iPhone XRのカメラ性能の違いは?

「ポートレートモード」や「スマートHDR」など、iPhone XS/XS MAXとiPhone XRとでは共通している部分もあるが、価格が異なるだけにカメラ性能にも違いがある。それぞれの違いを把握した上で、自分の使用目的に合った機種を選ぶようにしよう。

レンズの数

まず、iPhone XS/XS MAXとiPhone XRの大きな違いは、レンズの数だ。

iPhone XS/XS MAXでは、デュアル12MPカメラが採用されており、レンズが2つある。iPhone X同様、広角と望遠に対応している。一方、iPhone XRはデュアル12MPカメラのみで、レンズの数は1つだ。

ズーム・望遠

それぞれ、ズームや望遠機能にも違いがある。

iPhone XS/XS MAX では2倍の光学ズーム、最大10倍のデジタルズームが搭載されている。デュアルカメラシステムにより、望遠F/2.4絞り値にも対応。一方、iPhone XRでは、最大5倍のデジタルズームのみで、iPhoneSE/iPhone6sなどと同スペックだ。

画素数・解像度

iPhone XS/XS MAXとXR、どちらも細かいカメラ性能は向上したものの、画素数には違いがない。背面カメラの画素数は1200万画素と、iPhone SE以降と同様のスペックだ。

前面カメラはiPhone SEで120万画素、iPhone 6で500万画素、iPhone7以降は700万画素。iPhone XS/XS MAXとXRのフロントカメラも、700万画素と旧機種と変化はない。

「iPhoneのカメラにはとにかくこだわりたい」「新機能をすべて楽しみたい」という方にとってはiPhone XS/MAXが、「カメラ機能はそこまで重視しない」「綺麗に撮影できれば十分」という方にとってはiPhone XRが選択肢になるだろう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。