人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【開発秘話】5か月で100万本売れた三菱鉛筆のカラー芯専用シャーペン「uni Color」

2018.10.03

取材からわかった『ユニカラー』のヒット要因3

1.カラー芯専用という独自性

 墨芯に比べて弱いカラー芯専用として、芯にやさしい構造を開発。他社にはない独自性が注目を集めた。

2.安価で高機能

 1本100円はシャーペンの中でも安価。しかしカラー芯が折れにくい構造を作用した中身は、100円で販売するにはもったいないほど高機能。価格の割に高機能のため、お得感が高い。

3.使い方も提案

 メインユーザーである学生向けに、カラフルなノートづくりなどを提案。使い方を提案することで使ってみる気を起こさせると同時に、『ユニ ナノダイヤ カラー』とセットで使えば消せることから、カラー芯は消せないというイメージの払拭に一役買った。

『ユニカラー』は単色のバラ売りのほか、芯径0.5mm、0.7mmともに7色セットを販売。この7色セットがかなり好調に売れているという。普通のシャーペンでは、個人が一気に7本まとめて買いして使うことなど滅多にないことだが、『ユニカラー』は1本100円という安価だからこそできる。そして買ったら、折れにくいことを生かし、とにかく使い倒すに限るのではないだろうか。

製品情報
https://www.mpuni.co.jp/products/mechanical_pencils/sharp_pen/uni_color/uni_color.html

文/大沢裕司

ものづくりに関することを中心に、割と幅広く色々なことを取材するライター。主な取材テーマは商品開発、技術開発、生産、工場、など。当連載のネタ探しに日々奔走中。近著に「バカ売れ法則大全」(共著、SBクリエイティブ)。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。