人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

AIブーストを搭載した「ASUS ZenFone5」を使ってわかった○と×

2018.08.29

外観

 ノッチデザインや縦長ディスプレイなどトレンドに追従しているものの、基本的なデザインは従来機種を継承した落ち着いたものだ。背面は前世代機種と同じくガラスでオシャレだし、Zenシリーズ独特の同心円状の水の波紋のように広がる円が描かれている。背面から見ると、指紋認証センサーを除くとZenFone4とそっくりだ。ただ、カラーリングは4よりも明るい(白っぽい)印象がある。

 ディスプレイは6.2インチワイドで、2246×1080ドット (フルHD+)とかなり縦長なディスプレイで、フレームは細く、前面がすべてディスプレイというような印象だ。

 ボディ下部のUSB,スピーカ、イヤフォンジャックなどの配列はZenFone4と同じものになっている。左サイドのSIMスロット、右サイドの電源ボタン、ボリューム調節ボタンの配列も変わらない。まあ。このあたりは定番的なものなので、変えるのがかえって難しいが。

同心円状のパターンが外部の光でさまざまな反射を見せる。右はZenFone4。

イヤフォンジャック、USB、スピーカーが同じように並ぶZenFone5(右)とZenFone4(左)

左サイドにはSIMスロットを搭載。

ZenFone5(上)とZenFone4(下)、同じように右サイドに電源ボタンと電源スイッチを搭載するが、その位置は5ではやや中央よりで指が届きやすくなった印象。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。