人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.19

これが本当の極楽!クルーズ船「コスタ ネオロマンチカ」の極上サウナ

■連載/カーツさとうの最強サウナ熱伝

 大変申し訳ない話ですか、絶対うらやましがられるサウナ体験してきた!

『DIME』本誌でカジュアルクルーズ船『コスタ ネオロマンチカ』の取材をしたんだけど、その中にあるスパ施設『サムサラスパ』が、もちろんの如くサウナ完備! そしてまぁラグジュアリー! 本誌の方では書けなかった、そのサウナの魅力をここでジックリ熱込めてお届けする!

 ちなみにコスタ ネオロマンチカを簡単に説明しますと、東京・晴海を母港に日本近海をクルーズ しているイタリア船籍の客船。写真はこちらでございます!

 こういうのいきなり見ちゃうと、

「船旅なんて、金持ちの世界でしょお?」

 なんていまだに言う人がいるかもしれないけど、そういう感覚はもう過去の話だからね。なにしろこの船、一泊あたりの価格が1万円台!! ようするにヘタな旅館より一泊あたりの予算が安くて、そして! ここが大事なところなんですが、その価格なのに24時間オールインクルーシブ! 分かりやすくいうと、船に乗ってる間は朝から晩まで……いやド深夜にも関わらず、船内で自由に食事ができて、飲み物……それもお酒(一部のプレミアムなアルコールは除く)も含めて自由に飲み放題!! それが1万円台の料金に含まれているという夢の船旅!! ちなみにこれまた極楽だった24時間飲み放題の詳細に関しても、近々@DIMEの連載『秘境酒場』で綿密に書く! ちょっとその触りを書いておくと1日に20杯以上飲んでました…。

 そんな気軽な価格で、価格を大幅に超える豪勢な体験をできるのがカジュアルクルーズ船なのだ!

 と、納得いただいたところで、そのカジュアルクルーズ船コスタ ネオロマンチカのサウナの話!

 コスタ ネオロマンチカの中にある『サムサラスパ』。料金は別料金となっておりまして、スパ施設への入場料が1日35ドル(2018年度の料金)。

 スパなんで、いわゆるボディトリートメントとか呼ばれるマッサージ的施術を含んだセット料金や追加料金、それにクルーズ中毎日スパに入れるお得なパス料金とかもあるけれど、サウナに入れる基本料金はこの35ドル…日本円にして約4千円弱。決してお安くはないですが、これだけで朝の8時から夜の23時まで何回でも出たり入ったりできますからね。そう考えると、決して高くない! 東京にだって同じ価格のサウナあるしね、麻布に。

 以上、いつもと勝手が違うんで長くなった前書き的説明を終え、ついにサウナ本質の話題へと記事は突入していく!

『サムサラスパ』に入ると、まずドーンと目の前に巨大なタラソジャグジーが広がる。普通、サウナマニアってのは温かい浴槽にはほぼ反応しないもんたなんだけど、このタラソジャグジーにはグッときた。なにしろこの施設は、もともと船首にあったシアターを改装して作ったので、このジャグジーが2階層吹き抜けプラス広い窓があって、とにかく開放感がハンパない!

 ちなみに実際に船のどの部分がスパかっいうとココ↓!!

 船内の一等地ですよ。もう船内におけるスパの重要度がわかるでしょ? そこに深さ1.5mほどの浴槽があって、ジャンジャンブクブクとバイブラが沸き立ってて、寝湯だの滝みたいなシャワーだの、ウルトラゴージャスジャグジーになってる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ