人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

入社4年目社員の本音「しっかり仕事をして家庭を守る。それが僕のプライドです」ホットランド・織田一輝さん

2018.07.23

一日一個ずつ改善してみよう

正社員になったのは2年半前です。最初は他の店長の下で業務を学びました。社員になれば、たこ焼き作りだけをやっていればいいというわけではない。店舗の管理、毎日の仕入れや売上げ。売上高の前年比のパーセンテージ等、数字の面もみないといけません。僕は勉強もできないし、数字に強いわけでもないし、店を回転させていくことがこんなに大変なのかと、最初は自信をなくしたこともあった。

店長になって特に難しかったのは、アルバイトとのコミュニケーション。例えば入店するはずのアルバイトが、連絡も入れず遅刻をして。仕事のシフトがあるので、その時間帯に人数が少ないと、待ち時間が長くなってお客さんに迷惑をかけてしまう。

「入店の時間を守らないと、何かあったんじゃないかとこっちも心配するし、お客様にも迷惑がかかるから、しっかり連絡してくれよな」と注意しても、「すみませーん」と言いつつ、ムッとした顔をしている。

えっ、昔の自分を見るようじゃないかって。そうなんですよ。僕の時は店長が声を荒立てずに根気よく、ゆっくりと諭してくれました。僕もそうすべきだったのですが、つい叱責するような強い口調になってしまって。結局、そのアルバイトの子は辞めてしまいました。アルバイトが辞めると人手が不足し、店を切り盛りするのに支障をきたすことになってしまう。

「僕は何も成長できていないのかなと、思う時があって……」たこ焼きは焼けますが、それ以外は成長できていない。自信をなくし自己嫌悪に陥った時、上司にそんな相談したことがあります。

すると、

「織田くんさ、自分のできないことを一日一個ずつ改善してみよう。“一日一勝”だ」そんなアドバイスをもらいました。

例えば店の営業終了後に一人で店の掃除をしたり。結局、先輩の店長が僕に対してそうだったように、仕事に対して率先して取り組む、そんな自分の背中をスタッフに見せることが大事で。

例えば秋葉原は外国人客が多い。数ある飲食店の中で銀だこを選んでもらうためには、活気のある呼び込みが大切です。

「ジャパニーズ ソールフード タコヤキ! ベリィ デリシャス ベリィ グッド!」とか、僕が率先して声を張り上げる。恥ずかしがるアルバイトにも同じことを言わせて、それに乗っかるように僕が大声を出す。それをやり続けるうちに、徐々にアルバイトもノリがよくなっていきます。明るくユーモアを持ってスタッフに接することも、先輩の店長から学んだことです。

「直感で行動するのも悪くないな、キミはやってみて失敗して学んでいくタイプだ。どんどんやりたいことをやってみろ」それは今の僕を見て、教師の職にある親が贈ってくれた言葉です。

プライベートも充実している。昨年は車を買いました。結婚してつい先日、女の子が生まれたんです。同年代の人たちの多くが遊んでいる中で、自分はしっかり仕事をして家庭を持っている。

今、それが僕のプライドです。

取材・文/根岸康雄
http://根岸康雄.yokohama

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。