人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.11

使ってる?iPhoneで簡単に設定できるiCloudの便利機能

iPhoneユーザーであれば「iCloud」という文字を、一度は目にしたことがあるだろう。しかし、「iCloudを使いこなしている」と自信を持って言える方は少ないかもしれない。

そこで今回は、最低限知っておきたいiCloudの基礎知識と設定方法、便利な機能までを紹介する。iCloudを使いこなし、より快適なiPhoneライフを送ってほしい。

■iCloudとは

iCloudとは、Appleが提供するクラウドサービスのこと。書類や写真、メールなどのデータをインターネット上に保存することで、ネット環境があればどこでも最新状態のデータを確認・共有することができる。

iCloudは特に、大きな容量を使用する写真の保存に最適だ。また、iCloud上に自動でiPhoneのバックアップを取ることも可能。また、iPhoneを紛失した際に役に立つ「iPhoneを探す」機能も、iCloudを利用している。

意外と知らない「iPhoneを探す」機能の設定方法と使い方

iCloudは、同じApple製品のMacやiPadだけではなく、Windows端末からも利用することができる。どのデバイスから行った変更でも、リアルタイムに反映される点が魅力だ。

iCloudは、誰でも5GBまでは無料で利用可能。ストレージ(容量)プランは4つ用意されており、いつでも変更することができる。50GBでも月額130円ほどと、他のオンラインストレージサービスと比べてもリーズナブルだ。

https://www.apple.com/jp/icloud/

■iCloudの設定方法

iPhoneでiCloudを利用するためには、Apple IDを使いサインインを済ませ、設定を行う必要がある。

【iCloudの設定方法】
1.設定>Apple ID>iCloudへ進む
2,Apple IDとパスワードを入力しサインインする
3.位置情報の共有を使用するか・データ結合をするかをそれぞれ選択する
4.iCloudで同期させたいアプリ・機能にチェックを入れる
※Apple IDをまだ作成していない場合には、iCloudの画面で「Apple IDを新規作成」を選択。

例えば、カレンダーでiCloudをオンにすれば、iPhoneで作成した予定をiPadやMacなど他の端末から確認することができるようになる。

また、iCloudバックアップをオンにすると、iPhoneをロックした状態で電源・WiFiに接続されると自動的にiPhoneのバックアップを作成する。ただし、iCloudバックアップをオンにすると、PCと接続した際の自動バックアップが作成されなくなるため、手動で行うことが必要だ。

iPhoneをPCにつないでコンテンツを同期しバックアップを取る方法

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年7月16日(月) 発売

DIME最新号の特集は「熱帯夜を乗り切る睡眠テク50」!プレモル電動式神泡サーバーを1000名にプレゼント!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ