人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.11

意外と知らない「iPhoneを探す」機能の設定方法と使い方

iPhoneには、「iPhoneを探す」という機能が備わっているのをご存知だろうか。iPhoneを紛失した際、盗難にあった際にiPhone本体の居場所を突き止めることができる便利な機能だ。

今回は「iPhoneを探す」機能を利用するための設定方法と、実際の利用方法(探し方)を紹介する。万が一の場合に備え、積極的に活用してほしい。

■「iPhoneを探す」の設定方法

「iPhoneを探す」を利用するためには、Apple IDが必要だ。Apple IDを使いAppleのクラウドサービス「iCloud」を利用することになるため、まだアカウントを作成していない方は登録を済ませておこう。

【iPhoneでの設定】
「設定>ユーザー名をタップ>iCloud>iPhoneを探す」と進み、「iPhoneを探す」を「オン」にする。

「最後の位置情報を送信」を「オン」にしておくと、バッテリーが切れる寸前の位置情報がAppleに自動送信され、探す際の手がかりになる。「最後の位置情報を送信」も「オン」にしておくことをおすすめする。

iPhoneでの設定は、以上の手順で完了する。ただし、実際に「iPhoneを探す」機能を利用するためには、「位置情報サービスがオンになっていること」「オンラインであること」が条件となる点は覚えておきたい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ