小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

含まれる栄養素は90種類以上!世界で注目される次世代スーパーフード「モリンガ」

2018.06.21

◆日清食品の社員食堂でも「奇跡のモリンガ青汁」を提供

製品化にあたり、青汁ユーザーのインタビュー調査を行ったところ、青汁に含まれる大麦若葉、ユーグレナよりも成分量が勝っていることや、90種類の栄養素に驚く人が多かったという。モリンガは原産地が北インドで、自生しているエリアも赤道を中心とした、西アフリカ、インド、フィリピン、中南米であり生産地は限られてくる。外国の食材だと品質管理に不安という意見もあったことから、農場の選定は徹底して調査を行った。同社の「グローバルイノベーション研究センター」にて、世界中のモリンガを分析、研究してきた過程で出合った、日本人が経営、管理するフィリピンの有機JAS認定農場で収穫するモリンガを使用している。

さらにモリンガに付加価値を加えるため、日清食品独自のリフレクト乳酸菌を1包あたり約200億個配合。ヨーグルトに換算すると約2kgの乳酸菌になる。乳酸菌やビフィズス菌のエサになるオリゴ糖、食物繊維も配合した。

日清食品の社員食堂ではモリンガを使用した、モリンガ青汁、モリンガヨーグルトなど社食メニューを提供。各テーブルの上には自由に使えるモリンガ塩を置いている。

モリンガ青汁を飲んでいた社員に聞くと苦みもなくあっさりとした味でとても飲みやすく、モリンガ塩は抹茶塩のような感覚で使えるので、どんな食事にも合うとのこと。


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。